好きだった女の子が酔った勢いで知らない男に寝取られていた

数年前のことです。
もちろん、ノンフィクション。
当時、俺は22歳の大学生。
大学4年になったので、卒論をちまちまと書いている時期だった。
そんなとき、某SNSで知り合った女の子がいた。
仮にMさんとしときます。
Mさんは当時24歳、背は150くらいでスレンダーな体型のかわいい系の子。

Mさんとは、だんだんと仲良くなっていき、数ヵ月後には電話でたわいもない世間話をしたり、休みの日にはリアルで会って遊ぶようになっていた。
何度か遊ぶうちに、俺はMさんのことが好きになっていた。
でも、Mさんには好きな人がいるとのことで、告ったりはしませんでした。
Mさんとの関係を崩したくなかったし…。
そんな調子で、連絡を取り合っていました。

ある日の夕方、いつものようにMさんから電話が来ました。

M「恋愛相談にのってほしいんだけど、いいかな?」
俺「うん。いいよ」
M「好きだった人に振られちゃって(泣)」
俺「えーっ!!かわいそうに、元気出しなよ。愚痴聞いてあげるから。」
M「うん。あと、元カレからヨリ戻さないかってメールも来たの。どうしよう。」
俺「いいんじゃないかな。Mさんとしてはどうしたいの?」
M「会ってみようかなって思ってる。嫌いで別れたわけじゃないから。」
俺「そうだね。会って話してみないとわからないもんね。」
M「うん。土曜日に会ってくる。」

ってな流れで、Mさんは元カレと会うことになりました。

金曜日、Mさんから「明日会ってくるね」と電話が。
それが、俺にとっては地獄の始まりでした…。

土曜の深夜2時頃、突然電話が鳴りました。
電話にはMさんの名前。
いつもだったら、この時間電話してこないのにって思って電話に出てみると…

「あぁぁっ!!…いやっ…指抜いて…電話切ってぇ…」

といきなり喘ぎ声。
正直、びっくりした俺は「どうしたの!?何かあったの??」としか聞くことができなかった。
俺の問いかけには答えず、電話からは喘ぎ声が聞こえてくる。

「いやだぁ…もうダメぇ…あぁっ…」

そのとき、知らない♂の声が聞こえた。

♂「おっ、イキそうか?はやくイケよ(笑)」

元カレか?いったい誰なんだ、この♂は…。
なんで俺に電話してくるんだ?
正直、俺は混乱して何も言えなくなってしまっていた。
でも、Mさんの喘ぎ声は止まらない。
数分後…

M「イクっ…ダメダメダメっ!!あぁぁぁーっ!!」
♂「ははははっ。イったイった。こいつ潮吹きやがったぜ。」

と、Mさんの悲鳴のような喘ぎ声と♂の笑い声。
そして電話は切れた。
だんだんと頭が落ち着いてくると、俺は目の前が真っ暗になった。
もう今にも吐きそう。
とりあえず、Mさんに電話をかけなおすが電源が入ってないらしくつながらない。
もう現実か夢かわからなくなってしまった。

数分後、またMさんから電話が来た。
相手はまた♂だった…

♂「もしもしぃ~彼氏さん?今からMいただくから。」
俺「は?ちょっと待てよ!!」

その言った瞬間

「あぁぁっ…入れないでぇ…抜いてぇ…」

とMさんの悲鳴が聞こえた。

♂「ざんね~ん。気持ちいいって言ってみ?なあ!」
M「あっ…あっ…気持ちいぃ…だから抜いてぇ…」
♂「だってよ、彼氏さん。俺のほうがいいってよ。なぁM。」
M「あっ…あっ…あぁー…もういやぁ…」
俺「ふざけんな!!いい加減に…」

言いかけた途中で電話が切られた。

俺は怒りと吐き気でその夜は寝れなかった。
次の日、Mさんに何度か電話したがまったく出ない。
もう絶望するしかなかった。。。

そしてその夜、Mさんから電話がかかってきた。

M「もしもし…あの…昨日のこと話していい?」

Mさんは泣いていた。

俺「正直、今はきついから…」
M「でも聞いて。昨日ね、元カレとヨリを戻したの…」

Mさんは俺の静止を無視して話し出した…。

M「カレが夜仕事だっていうから、帰ろうと思ってたんだけど終電過ぎてて…居酒屋に飲みに行ったの…そこで知らない人に何杯も飲まされて…気がついたらホテルで裸にされてて…指入れられてた…」

俺「もう切るよ…。聞きたくない。」

M「切らないで!!気がついたときに、♂が私の携帯持ってて…電話しだしたの…カレと思ったらしくて、○(俺)君に。もう私、訳がわからなくなっちゃって…昼まで何度もされたの…写真も撮られて…」

俺はもう電話を切った。
これ以上聞きたくなかったし、気持ち悪くなったから。
そして、そのまま気を失った…。

朝起きると、Mさんからメールが来ていた。

M「ごめんなさい。もう○君にもカレにも会えない…。♂からメールが来て、また明後日会わなきゃいけない…。写真ばら撒くって…」

とりあえず、無視するのは嫌だったので返信。

俺「いい加減にしてよ…。♂は無視しろ。」
M「ごめんね。写真が怖いの…。もう○君に電話も連絡もしない。あんな声聞かれちゃったし…迷惑だよね。さようなら。」

一方的に別れを告げられました。

そのまま、Mさんとは連絡が取れなくなり、某SNSも退会してしまいました。
俺が知ってるのは、Mさんの写真とフェラ動画がネットに流出してること…。
それぐらいです。

俺はその後、しばらく女性不信に陥りました…。
そして、卒論が一切進まなくなり、留年しそうになりました。
もう、あんな経験はしたくないです。
今は久々に彼女ができそうですけどね。

以上です。
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログランキング参加中!

宜しくお願いしますm(_ _)m

寝取られブログランキング↓
【アダルトブログランキング】

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム