夫婦の刺激を得るために他人に妻を抱かせる寝取られ性癖な変態夫

♂42歳♀38歳の二人の子持ちの夫婦の経験談です。妻は私と結婚するまでに一人の男性しか経験はありませんでした。

結婚して17年妻は私以外との経験もなくごくごく普通の主婦をしてきました。子供達も大きくなり夫婦だけの時間もとれるようになりましたが、あっちの時間は子供達も夜遅くまで起きているようになり、狭い我が家では中々時間も取れませんでした。そんなことから夫婦で食事に出かけたりした後、ラブホに脚を向けることもしばし・・・・

しかし何分長い間夫婦を続けてきた二人には最初はラブホも気分転換に、少しは刺激になっていたのですが、やはりマンネリ気味になるものです。そんな頃でした。いつものように妻と食事に出かけたときに、隣の席のサラリーマン風の男性が妻をチラチラと見るんです。

妻自身ミニスカートを履いているわけでもなく、ジーンズにTシャツ姿の普通の格好でした。妻にこっそりと隣の人お前のことをチラチラ見てるよと言うと、妻はこんなおばさん見るわけないでしょ!と笑いながら答えていました。食事と酒を終えて帰る前に妻がトイレに立った後にチラチラ見ていた男性も席を立ち、トイレの方へと行きました。

続きを読む

21歳大学生の彼女がオジサンのセックスにハマってしまって

僕には、バイト先で知り合った彼女がいます。
美人でモデル体型で、とても自慢の彼女です。芸能人で言うと波瑠さんに似ています。

付き合って半年頃、僕は就職してサラリーマンになり、彼女は大学3年生になりました。ちなみに彼女は帰国子女で、通っている大学も、誰も知っている超名門大学です。

新入社員の僕は、毎日帰りも遅く、土日も仕事のやり残しで出勤するか、疲れて寝てしまう生活になっていたため、デートする回数も月に2、3回位になっていました。

ただ、それでも月に1回位は、彼女とセックスしていました。バイト時代は、週に2回位セックスしていたので、それに比べると回数は減りましたが・・・。

彼女はエッチが好きなので、就職したての頃は、デートの度に求めてきましたが、最近は求めなくなってきました。僕に対する彼女の気遣いだと思って、僕もホッとしていたのですが、先日、彼女とのエッチでふと気になる事がありました。

続きを読む

混浴のある温泉で妻を複数の男達に輪姦させた

久しぶりに妻と混浴のある温泉に行きました。食事の後、旅館のバーでカラオケをしていると、中年の男達が3人ほど入ってきました。

3人ともかなり酔っていて、ふらふら状態、やがてその中の一人が私に‘すみません、奥さんと踊っても良いですか?と言ってきたので私は、その様になるのを少し期待していたのですぐ承諾しました。

最初、大人しく踊っていたのですが、彼女とチークダンスに変わっていきました。男は、チラチラ私の方を見ながら様子を伺っています、私はわざと酔った振りをして、長いすに深く座り、うつらうつらと眠っている振りをして、踊っている二人を薄目をあけて、見ていました。

私は前もって、彼女と合図を決めていました、私の耳を軽く引っ張ったら、OK、彼女が嫌でなければ、相手にされるがままに・・・・嫌だったら適当に逃げてくる事、そして私がそこでストップ、それ以上はだめという場合は鼻をこする、こんな合図を作って今まで適当に楽しんできました。たいてい、男がキスをしようとした段階で鼻をこすって、そこでおしまいでした。しかし今夜は、酔いも手伝ったのでしょう、合図を送らないで見たら、どこまで彼女は許すのか、試したくなりました。

続きを読む

童貞だった俺とのセックスでは不満な彼女が叔父に寝取られていた

俺の寝取られ体験談を書く。おれが高校2年の時の経験談だ。

付き合っていた彼女、あやこが寝取られた話だ。あれからずっとトラウマになっている。今、付き合っている彼女もなかなか信用できない程。

俺があやこと出会ったのは俺が高1の夏だ。俺は当時、世田谷に住んでいたが、日野市に引っ越した友達Oの家に遊びに行った時Oが「俺の彼女」と言って紹介された。近くに住む中学3年生だった。地区の集まりかなんかで知り合ったらしい。

決して美人ではなかったが男好きする顔というかHな顔立ちというかともかく俺の好みでズキン!と来た。だが、友達の彼女という事もありそんな事はおくびにも出さず何事もなく終った。俺とあやこが急接近したのはその秋、彼女の通う中学校の文化祭に行った時だ。

友達のOは家の用事があり先に帰ってしまったが俺はせっかく遠くから来たし、何かいい事がないかな・・・って感じで最後の方まで残っていた。すると、あやこが今日は隣の町に電車に買い物に行くので「途中まで一緒に行こう」と誘われた。俺が帰る電車、2駅だけ一緒になる。

学校から駅まで・駅から駅まで・時間にすると30分位の間、俺はあやこと色々話した。不思議な位、気が合った。そして驚いた事にあやこの方から連絡先を教えて来た。嬉れしかったが、Oに対し申し訳ない気持ちが凄くあったのでその後、直接会うことはしなかったが俺はあやこの良き相談相手になった。

続きを読む

寝取られた妻の浮気相手は物凄い巨根の持ち主だった

男が来ている!さすがに鈍い俺も気がついた。
踏み込むか・・・しかし、踏み込んでしまったらすべてを失うかもしれない。
今、妻は浮気をしている。しかし、浮気はしているが俺との関係も崩さずにやっている。
もし、ここで踏み込んでしまったら・・・やつとの関係が続き、俺とは終わるかもしれない。
危うい橋ではあるが、今のまま橋を渡り続ける方が幸せなのではないか。

中の様子は知りたいが、
玄関から入って、鉢合わせなんてことになったらイヤなので、
とりあえず、他の入口を考えることにした。

ベランダになら配水管をよじ登ればあがることができる。
しかし、さすがに白昼堂々配水管を上るのでは目立ちすぎ、
110番でもされたら大騒ぎだ。

で、思いついたのが、トイレの窓のことだ。
階段に手すりに足をかけると、トイレの窓の縁に手が届きそうだ。
懸垂しつつよじのぼり、鍵さえかかっていなければ進入可能だ。
しかも、内階段なので人目にもつかない。

続きを読む

ブログランキング参加中!

宜しくお願いしますm(_ _)m

寝取られブログランキング↓
【アダルトブログランキング】

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム