スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社内恋愛で本当に好きだった婚約者が寝取られた

5年くらい前、当時20代前半だった漏れは、同期で入社したサチ(仮名)と社内恋愛で婚約までこぎつけた。

サチはどちらかというと性格が男っぽいような所があって、酔うととんでもなかったりするし・・・男友達もたくさんいるような女性。

外見もハッキリした顔立ちで、赤みがかったショートヘアーが似合ってる!
例えると歯医者や眼科にいそうなタイプの女性です。(わかりにくい?

漏れとは部署が違って話す機会は少なかったんだけど、飲み会で知りあって、趣味が合ったりしたので話が弾み、共通の友達もできたりして、何度か遊んでるうちに付き合うことに。

それでそのまま1年くらい普通に恋人としてやっていたら、お互い・・・結婚っていうか、もっと深いところまで考えるようになっていった。

その頃からサチは飲み会とか、そういうのに全然出なくなった。
漏れとしてはサチの酔い方を考えると危険要素が減って嬉しかったんだけど、そのかわり仕事が物凄く忙しくて、ちょっとノイローゼみたいな精神的に安定しない時期が続いてて。気を使ったりといろいろ大変だった。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

彼女の行動が怪しいので尾行したら後輩に寝取られていた

彼女の真美と社会人のサークルに入って1年以上になる。
みんな自由な組み合わせでバトミントンをします。

毎週金曜夜の3時間なので半分参加して、後半はしゃべっているカップルも多い。
最後はみんなでファミレスなどへ行き晩ゴハンを一緒に食べる。
最近気になるのは真美が後輩の男とよくしゃべること・・・。

真美とバトミントンをして「あ~、今日は試合これくらいにしようよ」と言われ、真美はトイレに。

戻ってきて他の人たちの試合を見ていると真美の携帯にメールが・・・。
真美は慌ててリュックに携帯を入れて「ジュース飲みすぎてオナカが痛い・・・またトイレ・・・」と体育館のコート外の通路へ。

リュックは着替えも入っていて持ち歩くのだが僕に預けたまま手ぶらでトイレに行った。

真美の携帯が気になりメールを覗くと「3階で先に」と入っていた。
「(メアドから)相手はもしかして・・・」
イヤな予感が走り、スポーツタオルを首にかけたまま僕は3階へ・・・。

続きを読む

俺のバイト先に男友達と飲みに来た彼女が酒の勢いで寝取られていた

3年生の夏休みのことです。
俺は当時、ダイニングバーのキッチンのバイトを始めたばかりでした。
彼女にはある程度料理がうまくなってからやってることを言おうと思っていたので、彼女にはバイトを始めたことを隠してました。
バイトを増やしたのも、近くにあったMの誕生日のプレゼントをちょっと奮発しようと思ってたんで余計に隠しておきたかったんです。

その日もダイニングバーでのバイトだったんですが、別でやっていた家庭教師のバイトって言っておきました。
もしかしたらサークルってウソついたかもですが、別にそんなことはいいっすね^^;

その日のシフトは俺は夕方6時から0時まででした(店自体は朝5時まで)。
で、その日俺がキッチンで働いていると、その店になんとMが来ました。しかも男と二人で。
相手(A男とします)は彼女のサークルの先輩で、そのときはもう既に社会人になった人。
俺は直接の知り合いではないんですが、知り合いの知り合いみたいな感じで顔とかは知ってるって感じでした。
A男はMが俺と付き合ってるって知らなくて、Mのことを口説いたことがあるそうです。
普通に彼氏いるからって断ったらしいのですが。
Mからはサークルの女飲みだって聞かされたいて、男と二人で飲むとかはまったく聞いてなかったんで「は?」って感じでした。
一瞬その時に出ていってしまおうかと思いましたが、キッチン担当なので普通の動きをしてればホールに出て行くこともなかったし、店では新人でもあったので余計な動きはしづらいなって感じで、特に二人の前に出るとかはしませんでした。
今思えば、そこで牽制する意味でも料理でも持っていったほうがよかったって思いますが・・・。

もう二人の様子が気になってしょうがありませんでした。キッチンからはホールの様子はあまり見えなくて、動く場所によっては二人の様子が見えるって感じです。
で、なんやかんやお酒を飲んでました。
A男はビールメイン、Mはカクテルメインで飲んでいた気がします。
ロングアイランドアイスティーとか、強めだけど強く感じないようなお酒も何度か運ばれていき、俺は「なんだ?酔わす気か?」って思ってました。
二人の様子はすごく楽しそうでした。
その時点でもけっこうむかついていたので、帰ったら問いただしてやろうと思ってました。
で、大体二人が店を後にしたのが11時半くらいでした。
俺はまだシフトの時間が残っていたし、そのときはちょうど忙しい時間でもあったので、すぐに電話を入れることはできなかったのですが、まあバイト終わったら連絡入れようと思ってました。
ってかそのあとA男とMがSEXするのはまったくの想定外でした。
なんか普通に考えれば十分にありうる話なんですが、Mのことを信用していたのでしょうか、そのときはそんなことは考えもしませんでした。
とりあえず、怒ってやるって気持ちだけ。

してバイトが終わり、家に帰ると案の定彼女は俺のうちにはいません(当時はお互い合鍵作ってました)。
で、彼女に電話したけど全然つながりません。
いつもはけっこう早くつながるので、おかしいなと思いました。
別にいつも寝る時間でもないし。
おかしいと思うと同時に、彼女はSEXするときは携帯をサイレントにすることを思い出しました。
その時初めて、自分の中に変な感情がわきあがって来ました。
嫉妬と表現すべきものなのでしょうが、嫉妬と呼ぶにはあまりにもグチャグチャしていて、混沌とした感情でした。

そのとき、携帯の着信がありました。彼女からでした。
画面を見た瞬間、さきほどの一瞬の感情がスッとはずれてホッとしながら電話に出ました。
その電話はホッとするどころの電話じゃなかったんですが。
出てみると普通の電話とは少し様子が違いました。
すごく声が遠いのです。
「もしもし!もしもし!」って言っても何も反応がありません。
切ってこっちからかけなおそうとしたら男の声が聞こえてきました。
(こっから会話は完全に覚えてないので、ちょっと補完してるところもあると思いますが、できるだけ忠実にしておきたいとおもいます。)

「Mちゃんかわいいよ」A男の声でした(A男の声わかんなかったけど状況からね)
「んっ、んっ」聞きなれたあえぎ声でした。
Mの声でした。
また、俺の感情はグルグルしてまさしく頭に血がのぼったって言い方がぴったりだった気がします。

「きもちいい」Mが続けます。
「そりゃ、さっきMちゃんが気持ちよくしてくれたからお返しだよ」A男が言います。

続きを読む

おとなしい彼女が先輩に酔わされて3人に輪姦されていた。

昔つきあってた彼女なんだが、当時20歳。
黒髪のストレートで、ルックスは超カワイイわけではないが、誰もが準高得点をつけるタイプ。
でもすっごい気弱で、人にまともに対応できない。
・・やさしいのはいいんだけど。
それでいて胸は大きくてウエストはきゅっとくびれてるし、わりと無防備な格好の服ばっか着るからよく痴漢されてた。
道じゃ抱きつかれておっぱい揉まれたり、電車ではお尻をなでられるのはあたりまえで、指入れまでされたことがあった。
状況を聞いたら、尻なでは後ろから電車に乗るときにスカートをまくられてその後は触りまくられるらしい。

ある最悪な日は、電車で隣の駅に到着した時、ドア越しに獲物を狙うような目をしたコ汚いおやじ(通勤ラッシュ時なのにスーツでもなければ手ぶら。確信犯だよな)と目があって、あ、逃げなきゃと思ったが、おやじの突撃であっという間に車両のはじに追いやられたらしい。
さらに相手は二人いたらしく、おまけに近くにいた若めの男までどさくさで参加しやがって、合計3人から攻撃された。
スカートはまくられ、パンティはずり下げられ、ブラウスの胸のあたりのボタンをはずされそこから手を入れられて揉まれるわ乳首をいじられるわ。
あげくに指を前と後ろ両方に入れられた。
若めの男はキスまでしてこようとしたらしい。

こっちは付き合ってから、指どころかキスもしてなかった(セックスもまだで、彼女の裸すら見たことがない。)から怒り狂って、そこまでやられるとは不思議だが、3人に攻撃されると、手が6本もあるわけだから、こっちの手を押さえたらほかが伸びてくるので防ぎきれないし、太ももに力を入れて閉じて抵抗してたが、電車が揺れてバランスが崩れたときに股の間に足を入れられあそこをたっぷりいじられたようだ。
おまけに彼女は気が弱いから声は出せないしショックで気分が悪くなりふらふらだったようだ。
涙を浮かべて話す彼女になにも言えなくなった。

そしてそのあと、決定的なできごとが大学のサークルで起こった。

電車内でのあそことお尻に指を入れられた事件から、俺も朝早くに彼女の最寄駅によって一緒に行ったりし始めたさなか。
俺も彼女も幾つかのサークルを掛け持っていて、そのうちの2つがたまたま一緒で知り合ってつきあいだしたんだが、そのうち一つはいまどき珍しく、上下関係が厳しくて先輩には逆らえない雰囲気のところで、サークル内では俺と彼女の2人の仲は秘密にしていた。

その日は、俺はバイトに行っていた。
ブサイクで嫌われている先輩が、同輩の一人に携帯をかけてきて、結構重要な練習をたまたま休んだ彼女に説明するから、同輩と彼女でとある飲み屋に来てくれと言ってきたので、二人で向かったらしかった。
説明がおわり、あとはくつろいで世間話を始めてそれなりに飲んで、彼女が帰ろうとしたら、2次会をやるから、その時にその先輩の知り合いが、偉い人だけど来てくれて、為になるから来いと言われたらしい。
ここでも彼女の気の弱さが出て、強く言われたので時間も遅いが行くことにしたようだった。
同輩は興味本位で誘われるままに行くことにした。

続きを読む

俺が居ない間に酔って寝ている彼女に友人が中出ししていた。

うちの彼女なんだけど、酔って寝たら嵌めても軽く反応するくらいで絶対起きない。

それを友達に言うと「それはない」と信じなかったので賭ける事になった

彼女が家にくる日に友達も呼んで飲み始めて、彼女の飲むペースあげさせながらちょっとワクワクしてた。

俺が勝ったらPS3貰う約束だったからだけど、それはオマケで彼女の恥ずかしい状態を友達に見せるのが目的だったからなおさら興奮!

それから彼女が酔ってウトウトし始めた。

友達とアイコンタクトしながらも、いまからの事考えると少し緊張した。

彼女が、

「ゴメン先寝るね~」

とベッドに、俺らはしばらく様子見してから彼女の所に移動した。

俺が

「美樹~?」

と顔ペチペチしても身体揺すっても起きないので完璧寝てる。

「なっ、起きないだろ?」

「いやさすがにヤッたら起きるよ普通」

と友達は信じてないので

「じゃあヤるぞ」

と彼女の布団を取った。

ためらってもあれなんで、すぐに彼女のジーンズ脱がせると

「マジでヤるのかよ?・・うわっ♪ヤバい、パンツとかエロい!」

と興奮気味。

俺が

「お前は見るだけだから」

と言ってもパンツにくぎ付けで聞いてなかった。

さらに彼女のTシャツめくってブラと谷間が見える状態にすると、

「すっげぇ巨乳っ!やっぱ大きいな、羨ましい」

とやけに連発してた。

続きを読む

ブログランキング参加中!

宜しくお願いしますm(_ _)m

寝取られブログランキング↓

アダルトブログランキングへ

スポンサーリンク

失踪した妻からの寝取られビデオレター ダウンロード販売
DLO-01 カレとの約束 ダウンロード販売
寝取られ幼馴染奏~おっとり天然幼馴染のHなアルバイト生活~ ダウンロード販売
Moment~花火咲き散る刹那、彼女に起きた事~ ダウンロード販売

検索フォーム

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。