スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前で酔った妻が友人と部屋で濃厚なキスからエッチを・・・

酔った妻が親友にされたエッチな体験談。
俺の妻L:B90・W65・H89
ぽっちゃりで、かわいい?
親友の妻S:B96・W63・H92
同い年だけど自分に対しては、とってもお姉さんです。
親友M:どうでもいいので省略しました。
4人共、同級生です。
高校から仲の良い親友夫婦とクリスマスパーティーした。
王様ゲームをする事になり、親友Mと俺の妻Lでポッキーを食べさせた。
妻は恥ずかしそうにやった。ギリギリの所で妻から折った。
今度は俺と親友の妻Sでポッキーする事になったのだが、Sはギリギリの所で1度止まり、そのままSの方からキスしてきました。
俺もテンション上がってかなりの間してたと思う。
その間Mは、おいおい!えー、みたいな軽い気持ちのようでした。
妻は無言で、怒ってるようでした。
又、妻と親友の番になりました。
今度は、前のように折らないで妻の方からキスをしてました。
しかも、とってもいやらし感じで舌も入れてたと思います。
その間、親友に胸をめちゃくちゃ揉まれていました。
抵抗しないで逆に手を添えていたのを見て、愕然としました。

続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

初めて行ったカップル喫茶で妻が半ば強引に他人棒を・・・

結婚11年目の38才夫婦ですが、私も妻が他人に・・・に凄く興味があり、妻にもカップル喫茶へ何度と誘いましたが、かわされ続けていました。
しかしチャンスは巡ってくる物で、二人で飲みにいった時に、妻は気分良くかなり飲んでいたのでカップル喫茶に誘うと、「お金が勿体無いけど・・・」と言っていましたが、酔った勢いもあり、二人してカップル喫茶へ。

私自身も初めてで二人案内されるがままにレースのカーテンで仕切られたソファに。
二人ともかなり緊張していたのでその場でまたお酒を一気飲み。
しばらくすると私の肩に男性の手が触れて、私が振り返ると男性の下半身に少し太った女性がいて、男性のモノを音を立てて舐めていました。
もちろん妻も気付き、男性が「こちらの席で鑑賞しませんか?」と誘われて、場の雰囲気で妻と移動し狭いソファーに四人・・・

男性が私に自分の女性の横に来るようにいい、妻を自分の横に座らせました。
女性はすぐに私のズボンのチャックに手を掛けていたので、「ちょっちょっとっ・・・」と初めての経験で焦ってしまいました。
妻もビックリしていたのですが、「あなたの念願叶ったじゃない。」と言い、私は自分の目の前に妻が見ている状態で太った女性に舐められました。
妻は、男性に「舐めている姿を見て・・・興奮するよね」と言われながら、自分の露出している下半身の上に身体を乗せるような状態でかなり強引に・・・
もちろん妻も「あっ、すいません、私は見てるだけで・・・」と酔っているものの流石に断りを入れた時、男性がトレーナーを脱ぐと凄い身体に刺青が・・・・
「あんた、俺の女にしゃぶらせて自分は逃げるのか?」と・・・
妻は「御免なさいっ」と何度も誤っていましたが、男の凄みに萎縮していました。
その後、最初に私たちがいたソファーに妻を抱えていきました、妻はかなり震えていました。
私も太った女から「びびって萎えてないで、集中してよ」と言われました。

妻は背後の席にいるようですが男のボソボソ喋る声が聞こえるのと、必要以上に太った女が音を立てて舐めるので妻の様子が伺えないどころか、私自身ソファーに寝せられて69状態・・・
次第に店内の音楽の中で隣から押し殺した声が聞こえ、太った女に「覗かせてくれないか?」と頼むと、「止めたり邪魔したら・・・ヤバイかもよ」・・・

自分のいる場所が恐くなるほど後悔も感じましたが、反対側を覗くと、妻の両足が開き男が完全に押し入れている状態で、妻の足を前に押し妻の腰が浮き上がるのと同時に男のモノが出し入れしているのを目の当たりにしました。
自分の妻に、普通の主婦であり、母であり、このような世界とはまったく縁の無いはずの妻が目の前でゆっくり出し入れされたり、速いスピードで音を立てている姿に、呆然としていました。

薄暗い中、さまざまな体位で嫌がったように押し殺していた声も次第に鼻で鳴くような感じでした。
最終的に妻はバックで突かれる時に、私に気付き「お願いっ見ないでっ、見ないでっ」と言う言葉の後は喘ぐのみ・・・
男が果てて、妻もグッタリと・・・・・

帰りの道中に二人とも沈黙でしたが、家に帰り二人でシャワーを浴び、SEXをしました、妻の中は火照った状態で何か自分のモノが細く感じました。

続きを読む

妻に初めてちょっとエッチなマッサージを受けさせた寝取らせ体験談

私の体験談です。

同じ様な事を思っている人々が集まっているスレだと思ったので、まとめて書いてみました。

ちなみに今は、妻を他人に抱かせたくありません。

参考になれば・・・

妻と私は共に29歳。

妻が他の男に抱かれているところを見てみたいという欲求が、いつ頃からか生まれていた私は、手始めに性感マッサージに目をつけていた。

『私以外の男とするなんてもってのほか』という妻を説得するきっかけにしたかったのだ。

妻は最初は渋ったが、普通のマッサージ(女性向けとだけ伝えて)だからといって、説得に成功した。

ホームページを検索してマッサージの依頼先を見つけたのだが、そのマッサージ院は普通の出張マッサージも行なっているところでもあり、信頼できそうだった為、そのマッサージ院に決定した。

マッサージ師には、メールで、自然な流れで性感にもっていってもらえればと伝えていた。

夕食も終わり、ほろ酔い気分で待っていると、マッサージ師到着。

妻がバスルームへ着替えに入っている間に、マッサージ師が、『イカせてしまっても良いという事で宜しいですね』と確認してきた。

無論こちらはOKである。

そして、マッサージが始まった。まずは、真っ当な普通のマッサージからのスタートだった。

全身をもみほぐした後、『それではオイルマッサージをしますので、浴衣を脱いでうつ伏せになってもらえますか』とマッサージ師。

素直に従う妻。事前にマッサージ師から手渡された紙のパンツ一枚でベッドに横たわる。

そして、オイルマッサージが始まった。

続きを読む

妻が目の前で他人にやられて興奮する旦那さん

一人で行ったツーリング先の温泉での出来事なんだけど…
平日の昼間、混浴と知ってて温泉に入ったら俺一人だった。
貸し切りだなー、と喜んでたら30代前半位の夫婦がバスタオルを巻いて入ってきた。
ドキっとして、あんまり見ちゃダメだなと思って俺は離れて露天風呂の方に行ったんだけど数分後その夫婦も露天風呂にきた。
俺はまた内風呂の方に移動しようとしたら旦那と思われる男に話しかけられた。
『お一人ですか?』って。
『はい、そうです。すいません移動しますね』って言って照れ笑いしながら離れようと思ったら女の方がいきなりバスタオルを取って全裸。
もうビックリしたね。
えーーっ!?って。
男は、ちょっとお話しましょうよとか和やかに言ってくるし。
女は恥ずかしそうにしながらも大股開いてワザとみせてくるし、もう俺はパニックになっちゃってさ。
俺も『すいません、見てしまって』って謝ってるし。
男は全然OK、混浴なんだからなんて言うし…そうは言ってもこっちはもうワケわかんない状態だったよ。

続きを読む

嫁の浮気告白に興奮し目の前でやってもらった

嫁の加奈に、私が出張中に、バイト先の男の子と浮気していたことを告白された。
ショックが大きかったのだが、それ以上に興奮する自分がいた。
加奈とのセックスは、以前は非常に淡泊で短時間なものだった。
しかし、加奈に浮気を告白された時に、どういうセックスをしたか話を聞いて、それによって異常に興奮して勃起しているのを加奈に見つけられて以来、二人のセックスは一変していた。
今日も、加奈の方から誘ってきた。
以前はそんな事は一度もなかった。
浮気を告白して以来、開き直ったかのように性に奔放になった加奈が、嬉しくもあった。
食事を終えて、二人でソファに座ってテレビを見ていると、加奈が車のスマートキーのようなものを渡してきた。
「何、これ?」本当にわからなくて聞くと、「スイッチ入れてみてw」加奈がニヤニヤしながら言う。
黙ってスイッチを入れると、「あぁ、、」加奈が吐息を漏らして、眉間にしわを寄せた。
「どうしたの?」驚いて聞くと、加奈が自分でスカートを持ち上げ始めた。
ゆっくりと持ち上がっていく裾、、、真っ白で綺麗な太ももななまめかしい、、、そして、裾がさらに上がっていき、アソコが見えるくらいになると、ショーツではないサポーターのようなものが見えた。
その部分からビィーンという機械音も聞こえてくる。
「そ、それって、、リモコンのヤツ?」「そうだよwあ、、ん、、これ、、、フミ君にぃ、、バイト中につけさせられてぇ、、お客さんの前でイかされたんだよぉ、、、あ、くぅ、、、」「イッたの?お客さんの目の前で?」あまりのことに、オウム返しになる。
「そう、、だよぉ、、、頭が、、真っ白になるくらい、、、気持ち良かった、、あぁっ!」私の目を見つめたまま、勝手に高まっていく加奈、、、「ねぇ、、強くしてぇ、、、」とろけた顔でおねだりをされた。
あの清純な加奈が、こんなにも淫乱な顔でおねだりをしてくるなんて、とても信じられない。
言われるままにスイッチをひねる。
すると、機械音が甲高くなる。
「ク、あぁっ!あ、ああぁ、、、浩輔さん、、、凄いぃ、、、」「加奈は、こんなのが好きなのか!?」つい声が荒くなってしまう。
「ごめんなさいいぃ、、好きです!加奈、こんなのでイっちゃいます!あ、あぁっ!ク、ふぅっ!」私が与えられなかった快楽を、フミ君という男は色々と与え続けていたようだ。
そして、加奈はソファに座る私の目の前で、自分でスカートをまくり上げたままガクガクッと体を痙攣させて果てた、、、加奈は私の横に座ると、ガチガチに勃起したペニスをズボンの上から握ってきた。
「浩輔さんの、大きくなってるw私がこんなおもちゃで、他の男に調教されてたの、イヤじゃないの?」何とも言えない淫蕩な顔で、私のモノをしごきながら聞いてくる。
「加奈、おもちゃでイカされたあとは、どうしたんだ?何されたんだ?」私の質問に、加奈は手でズボン越しにペニスを責めながら「ふふw聞きたいの?私がフミ君に何されたか、聞きたいの?」小馬鹿にするような、あきれたような言い方で加奈が言う。
だが、その冷たい言い方にさえ、興奮を抑えきれない私がいる。
自分の中に寝取られ性癖があることなど、夢にも思っていなかった。

続きを読む

ブログランキング参加中!

宜しくお願いしますm(_ _)m

寝取られブログランキング↓

アダルトブログランキングへ

スポンサーリンク

失踪した妻からの寝取られビデオレター ダウンロード販売
DLO-01 カレとの約束 ダウンロード販売
寝取られ幼馴染奏~おっとり天然幼馴染のHなアルバイト生活~ ダウンロード販売
Moment~花火咲き散る刹那、彼女に起きた事~ ダウンロード販売

検索フォーム

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。