スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お前が他の男に抱かれている所を見てみたい」と告白した

とうとう妻に私の気持ちを告白しました。

「お前が他の男に抱かれている所を見てみたい」と

妻は思ったよりも冷静でした。

妻はベットで私の愛撫を受けながら

「私が感じて悶えていても怒らないでくれる?」

「ああ」

「知ってる人にされるの?」

「どっちがいい?」

「どっちでもいいけど知り合いなら恥ずかしいな」

「どんなタイプがいい?」

「うーん、Tさんみたいなタイプ」

「お前、あんなタイプが好きだった?」

「なんだかエッチが上手そうじゃない?」

「Tさんを誘ってみようか」

「ほんとに?」

妻は嬉しそうに私に抱きついてペニスをまさぐり始めました。

「Tさんのおちんちん舐めさせられるのかな?」

「たぶんな」

「わたしもあそこ舐められるのかな?」

「当然だろ」

「ねぇねぇ、中に出されたら怒る?」

「出されたいのか?」

「うーん・・・出されると思ったらあそこのあたりがジンジンしてくる」

「安全日を選んだ方が良さそうだな」

他の男に抱かれる事を期待している妻に嫉妬しながら妻を抱きました。

妻に挿入して腰を動かしていると

「こうやってTさんのおちんちん入れられちゃうのね。Tさんのって大きいかな?」

そんな話をする妻に興奮しました。

そして、妻の安全日を選んでTさんを家に呼ぶ事にしました。

ところが当日、私は急に仕事が入って帰りが遅くなる事になってしまいました。

そこで、妻と相談してその日は妻がTさんを誘惑してエッチに発展すると言うストーリにしました。

当日、私の仕事が終わったのは夜12時を回っていました。

家に帰ると妻はいませんでした。

寝室に入るとベットのそばに「ホテルに行く」と妻の走り書きが

有りました。

妻が家に戻ってきたのは2時近くでした。

「どうだった?」と聞くと

「ちょっと先にシャワー浴びてくる、あそこがヌルヌルして気持ち悪いの」

その言葉が私のペニスをズキズキと刺激しました。

全裸にタオルを巻きつけて戻ってきた妻はベットに座って

お茶を飲み、「ふぅーっ」とため息をつきました。

「どうだった?」ともう一度聞きました。

妻はタオルをはずして全裸になって私の横に入ってきました。

「聞きたい?」

「ああ」

「すごかったわよ」

「どんな風に誘惑したんだ?」

「ノーブラにTシャツでミニスカートでパンツちらちら見せてたら向こうから口説いてきたわ、奥さんみたいな色っぽい人と一度でいいからしてみたいって言うから。一度だけしてみる?って」

「お前そんな技いつ覚えたんだ?セールスマンとかとやっていたんじゃないのか?」

「バカ」

「で、どんな感じだった?」

「普通よ」

「ちんぽ舐めたのか?」

「うん」

「お前も舐められたのか?」

「あの人69の時間がすごく長いの、それが終わったら今度は四つんばいにされてまたあそこを舐めるの、そしてねお尻の穴に舌を入れられたり小指を入れてコリコリするのよ、最後には私が我慢できなくて入れてってお願いしちゃった。そしたらね一度おちんちんを入れただけですぐに抜くのよ、そしてあそこの入り口をおちんちんでコリコリしたり、クリトリスをおちんちんでこすったりして入れてくれないの、私気が変になりそうだったのよ。」

私のペニスはギンギンに立ってきました。

「大きかったか?」

「大きさはあなたより少し太くて長いくらいかな、でも硬さはすごかったわ鉄みたいだったわよ。そのおちんちんを入り口でじらしながら、入れられる時にあなたごめんなさい、Tさんのおちんちん入れられるって叫べって言うのよ、おかしいでしょ」

「叫んだわよ、だって言わないと入れてくれないんだもん」

「そんなに欲しかったのかヨ」

「だって、一時間以上体中舐められてあそこを責められたらどうしようもないわよ、誰のおちんちんでもいいから早く入れてって感じになるわよ」

「なぁー入れていいか」

「あの人の精子が残っててもいい?」

妻の股間を匂うとTの精液の匂いがぷーんとしてきました。

他の男に抱かれてエキスを注がれた証拠に私のペニスは発射してしまいそうなくらい立っていました。

「わぁーすごい、あなたかちんかちん。そんなに興奮するものなの?」

「ああ」

「私のこと愛してる?」

「ああ」

「嫌いになってない?」

「ああ」

私は妻の中にペニスを入れました。

我慢できずにそのまますぐに射精しました。

股間をティッシュでぬぐった後、妻が

「ねぇーあなた、3Pって気持ちいいかな?」

と言い出しました。

エスカレートしてゆく妻が怖くなりました。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[PR]

友人と協力してなんとか輪姦に持ち込もうという計画

~友人と協力してなんとか輪姦に持ち込もう~

2ちゃんでいろいろなHネタを見てたいら、
いつのまにか俺もそういったことに興味を持ってしまっていた。
とくにこのスレは好きだったんで、自分の彼女が他の男とやってるとこを想像しては興奮するようになっていた。
彼女は都内の大学生で、サークルにも入っておらず普段もそんなに遊んでる子ではない。
いきなり俺が他の男との浮気なんて勧めたらひいてしまうことは確実だった。

俺としては「妻を他人に」っていうこのスレタイの通り
他の男に彼女を任せてしまってもよかったのだが
彼女の性格を考えるとやはりそれは無理そう。
そこで、友人と協力してなんとか輪姦に持ち込もうという計画を立てたのだ。
俺としても彼女が乱れる姿を見たかったし
まあこれでいいかという感じだった。

計画はこう。
まず俺の中学生時代の友人Hを家に呼ぶ(ちなみに俺は一人暮し)。
その後彼女に、会いたいからおいで系のメールをし、
うちに来たところをそのままヤッてしまおうというものだった。
今思うと計画もくそもない、ただの突発的な行動みたいだ…orz
自分の頭の悪さを呪う。

計画はHと共に練ったのだが、この段階で彼は既にやる気マンマンだった。
一応「本番ですぐ終わったらつまんないからしばらくは自分で抜くの我慢してよ」とは言っておいた。
言うことを聞いてくれることを切に願う…

決行当日。
Hを家に呼び、酒やゴム、なわとび(縛る用道具として)等を買いにいく。
ドンキホーテは思ったほど安くなくてなんだかがかーりでした。

夕方、準備が整ったので彼女にメール。
俺「今暇?うちおいでよ。呑まない?」
彼女が家で暇してるのは事前に確認ずみだったので、安心して返事を待った。
その後10分ぐらいして返信が。
彼女「暇だよー。行っていいの?ならいくー。」
俺とHガッツポーズ。ドキドキしながら彼女の到着をまつ。

30分後、ようやく彼女が到着。
ちなみに彼女の名前は香奈とします。
Hと香奈は以前にも何度か会ったことがあり、
Hがいることに特に不信感は感じなかったようで、
俺「さっき買い物いった時にたまたまHに会ったんだ。別に3人でもいいよね?」
香奈「うん、全然いいよ。早く呑もうよ。」
という感じで、すんなりと3人での飲みが始まった。

一時間ぐらい経過し、俺とHは目で「そろそろ…」の合図をした。
香奈もかなり酔ってるし、タイミング的にはばっちりだったと思う。
まずHがトイレへ。
すかさず俺が香奈の服の中に手を入れて、
「なんかしたくなっちゃったんだけど」と呟いた。
香奈は「H君いるのにできるわけないでしょ」
と言っていたが、俺が乳首をいじってたせいもあって、声になっていない。
パンツに手をまわしたら案の定濡れてるし、
俺はこの段階で「いける」と確信した。

しばらく香奈にキスをしながら手マンを続けていたらHが部屋に帰ってきた。
香奈もそのことに気づき、とっさに俺の手をどけたのだが、
俺は彼女を押し倒しそのままディープキス。
「ちょっ…H君いるのに何してるの?」
と本気で驚く香奈を見て、俺とHの興奮はかなり高まっていた。

俺「いいじゃん、もう我慢できないからさ、3人でしようよ。」と言うと
香奈は「無理だよ…恥ずかしいよ」と一応抵抗。
俺が体を離すと、今度はHが香奈に近づき、彼女にディープキスをした。香奈も身をよじって逃げようとしていたのだが、
男二人でがっちり頭を抑えていたので、ほとんどされるがままになっていた。
俺がHに「好きにしていいよ」というと、
Hは香奈の服をめくり、乳首を舐め始めた。
「やめて、やだよ…」といいながらも、時々我慢できずに声を漏らしてしまう香奈を見て
俺ももうおかしくなってしまっていた。

抑えつけていた手を離しても、もう香奈は抵抗する様子もなくなっている。
乳首をさんざん舐めた後、Hはもう一度香奈の口に舌を入れた。
しばらくは一方的に舐めているという感じだったのだが、しばらくすると香奈の方からも舌を出し
自分からHの肩に手を回してディープキスをし始めた。
酔っているとはいえ、彼女が自分から舌をだし
俺の友達に抱きつきながら唾液で口をぐちゃぐちゃにしている姿をみて
俺の興奮はもの凄いものになっていた。

香奈のパンツを脱がせ、舐めることなくまず俺が挿入。
正常位でしていたのだが、その間も香奈はHにディープキスをされ続けている。
Hが顔を離しパンツを脱ぐと、頼まれてもいないのに香奈がフェラを始めた。
その光景が俺には信じられず、興奮で頭がおかしくなりそうだった。
結局俺はそのままイってしまい、香奈とHがヤッてるのを横から見て楽しむことにした。

Hはしばらく香奈にフェラをさせていたのだが、おもむろに体位を変え、
「いれていい?」と一言。
香奈が小さく頷くのを確認すると、そのまま正常位で香奈に挿入を始めた。
二人とも腰を動かし、首筋や耳を舐めあっている。
香奈も完璧に興奮してしまっているらしく、自分からHの体を引き寄せ、Hの乳首を舐め始めた。
想像を超えた香奈の乱れ方に我慢ができなくなり、俺もベッドに戻ろうとしたのだが、
Hが「やば…いきそう」というのでとりあえずもう少し待つことにした。
俺がもともと顔射フェチだったこともあり、Hに香奈の顔に出すように言うと
Hは「いいの?」と、少し驚いていたようだった。

H「香奈ちゃん顔にかけていい?」
香奈「うん…いいよぉ…」
H「あぁ、イク…」

Hがそう言った次の瞬間、大量の精液が香奈の顔に垂れ流された。
約束通りこの日のためにオナニーを我慢していたらしく、その量も半端じゃなかった。
香奈の顔は精液だらけになり、まるで鼻水を垂れ流しているようだった。
二人ともベッドに倒れ込んでしまい、俺が近づくと、香奈が小さく痙攣している。
話を聞くと、顔射の直前にイカされてしまっていたらしい…。
俺が「香奈どうだった?」と聞くと、「気持ちよかった…」と小さい声で返事が返ってきた。

個人的にはもっと3人で楽しみたかったのだが、
Hはこの時かなり酔ってしまっていたらしく、そのまま眠り込んでしまったため、
その後は俺と香奈の二人で楽しむことに。
ついさっきまでの余韻があったためか二人とも異様に興奮してしまっていた。
しばらくはこういうことをやめられそうにないと思う。

多少スレ違いな部分もあるかもしれないけど、とりあえずこんな感じです。
他の男との話もあるので、また機会があったら書き込みますね。
支援さんくすでした。

~他の男とお風呂場で~

こないだ書いた話から2,3週間ぐらい後(うろ覚えだけどそんぐらいだったと思う…)。
Hを混ぜて3人でした夜以降は、特にこのメンバーで会うことはなかった。
俺とHは普通に遊んでいたが、香奈はあの日のことを思い出すとやっぱり恥ずかしいらしく
Hと顔を会わせられないとのこと…。

土曜の夜、香奈と飲みにいき、そのままうちに泊めることになった。
家に帰ってからやることをやり、もう寝ようかって時に電話が…
相手はHで、終電を逃してしまったからうちに泊めてほしいとのことだった。
俺も酔っ払ってしまっていて正直かなり面倒だったが
さすがにHを見捨てるわけにもいかず、とりあえず駅まで迎えにいった。

家に着くと香奈がいるのを見て、
「ご、ごめん。邪魔しちゃった…?」とHが平謝り。
その後3人で酒を飲んで夜中まで話していたのだが、このメンバーで話していると
ついこの間のことを思い出してしまい、次第に変な考えが頭をよぎりはじめた。

しばらくして、寝る前にHがシャワー浴びたいと言ったのだが
この頃には俺もすっかり気分が高まってしまっていて
「香奈貸してあげよっかぁ?」となんのためらいもなくHに提案してしまった…
いきなりのことで動揺する香奈を見て、Hも気を使ったらしく
「いいよ、一人で入れるよw」と一言。
しかし俺の興奮はもうおさまるはずもなく
「いいから連れてけって、香奈、Hの身体洗ってあげな」と香奈を説得した。
なかなか言うことを聞かなかったので、Hの見てる前で香奈のシャツをめくりあげ、
前回同様乳首をいじると、「やだ…」と言いながらも身体を震わせて感じている。
結局、これを見ていたHが香奈以上に興奮してしまったらしく、
半ば強引に香奈を連れていってしまった。

2人が風呂場に入ってからは、ずっとシャワーの音がしていたため
何を話しているのかはよく聞き取れなかったが、
自分の彼女が裸で他の男とシャワーを浴びていると考えるだけで俺の興奮も物凄いものになっていた。
結局我慢できなくなり、こっそりその場に近づき曇りガラス越しに二人の影を覗くことに。

風呂場の前に行くと、明らかにHと香奈の顔がくっついているのが分かった。
おそらくディープキスをしているのだろう。
お互いに向き合って座り、香奈がHの身体に腕を回して抱き合っている格好だ。
しばらくするとHの顔が香奈の胸のあたりに移動し、
「ん…」という香奈の声が漏れた。
乳首を舐められているのだろうが、香奈のこの声はしばらくやまず、
このままほっておいたら香奈はどんなことをしてしまうのだろう、
と想像したら、それだけで俺もイキそうになってしまった。

俺がいることがバレて、二人の行為が中断してしまってもつまらないので
俺は居間に戻り、二人が帰ってくるのをまった。
いつのまにかシャワーの音はやみ、時おり香奈の声が漏れている。
「ん…ん」「気持ちいいよぉ…」等の声が聞こえ
それを聞きながら俺は一人でイってしまっていた。

その後20分程度でまずHがでてきて、その後香奈がバスタオル姿で俺の横に座った。
「香奈何してたの?」と意地悪く聞くと、恥ずかしそうに「しらない」と一言。
風呂場での詳しいことは翌日香奈にじっくり聞こうと思ったので
その晩は大人しく寝ることにした。

結局Hは始発で帰り、俺は香奈に昨日風呂で何があったのか問い詰めた。
香奈はもじもじしながら昨晩のいきさつを話してくれた。

二人で風呂場にいくと、まず香奈は俺に言われた通り
Hの身体を洗ってあげていたらしい。
最初は恥ずかしくて、なんでまたこんなことになっちゃったんだろう…
という感じだったみたいだ。
その後Hが香奈の方を向き、手であそこを触りながら突然ディープキス。
「彼氏の部屋で他の男とこんなことしてる」と考えたら香奈も一気に興奮してしまったらしく
前回同様、自分からHの肩に手を回し、抱きつく格好で舌を絡めてしまっていたという。

そのまま首筋や乳首を舐められ、その後フェラを頼まれ、口をHの股間に。
しばらくHのモノを舐めていたら、風呂の壁に手を付くように指示され
そのままバックで挿入されたという。
いれられてる時、香奈も気持ち良すぎて声をおさえることができなかったらしい。
俺が聞いた香奈の声はこの時のものだったようだ。

しばらく腰を動かした後、イキそうになったHは香奈を自分の前に座らせ
「出すよ」と一言。
香奈が頷くとすぐに精液が香奈の顔に発射されたらしい。
今回もかなりの量が出たらしく、
香奈はまた精液だらけの顔にされてしまったようだ。

「H君いっぱい出すんだもん…。でも、ちょっと苦しかったけど嫌じゃなかった…」
という香奈の言葉を聞いて俺も我慢ができなくなってしまい、
結局そのまま二人でまたセックスになだれ込んでしまった。

と、まあHとの話しはここまでです。
他の話もリクがあったら書きますね。

?メル友にやられちゃった話?

こないだ香奈をメル友に会わせてやらせました。
俺抜きで完璧に二人だったんだけど、彼女もずいぶん感じてたみたいです。
その時入ったホテルに今日二人でいくんで
いろいろ詳細を聞いてこようと思います。

ってことで香奈のやられちゃった話です。

香奈とやったメル友は年下の19歳。
会ってすぐにホテルへ直行し、ほとんど話す間もなく襲われたと言っていました。
キスをしたり抱き合ったりという動作もなく、部屋に着くなり香奈の服を脱がせ、乳首に吸い付いてきたらしいです。
手マンをされたまま胸を舌でぐちゃぐちゃにされ、その後スカートを履いたままパンツだけ脱がされ即挿入。
あまりの荒荒しさに香奈のMっ気に火がついてしまい、香奈も気が付いたら自分で腰を振って声を出してしまっていたとのことです。

信じられないことなのですが、前戯なしの挿入にも関わらず
香奈は挿れて5分程でいかされてしまったらしいです。
メル友は香奈がイッてしまったことにもお構いなしで
ずっと腰を振り続けていたらしく、香奈もその犯されてる感がたまらなかったと言っていました。
イったばかりにも関わらずまたすぐに気持ちよくなってしまい
香奈は早くも2度目の絶頂…
ホテルに入って10分程で2度もいかされてしまい、
香奈自身もう何がなんだかわからなくなってしまっていたようです。

その間もメル友は腰をガンガン振り続けており、ぼそっと一言。
「いきそうなんだけど…中でだしていい?」
香奈も興奮してしまっていて
「うん…中でいいよぉ…。中で出して下さい…」
と自分からお願いしてしまったようです。
結局そのまま中で発射…相手がイってから始めてディープキスをされ
抱き合って絡みが始まったようです。
挿入したままの格好で舌をからめたり耳を舐め合ったり…
胸元や顔が相手の唾液でぐちゃぐちゃになってしまったと言っていました。
その後相手がまた勃起し、そのまま2回戦が開始。

最初は正常位でしていたのですが、少ししてから騎乗位に移行。
香奈が腰を振りながら乳首を舐めると、今度は相手がすぐにイってしまったと言っていました。
今回も中だしをされたらしく、相手のものを香奈から抜くと、割れ目から2回分の大量の精子が…
匂いがすごくて、終わったばかりなのに香奈はまた変な気持ちになってしまったらしいです。

その後チェックアウトの時間が来るまで相手はほとんど何もせず
香奈だけフェラをさせられたり手コキをさせられたりしたそうなのですが、
そういう扱いをされたことで逆に興奮してしまい、一生懸命舐めてしまったと言っていました。
最後は口で出され、そのままごっくんしたそうです。

これでメル友とのセックスは終了。
相手はまた機会があったらしたいと言ってきたのですが
香奈としてもセフレがほしいわけではないので
遠まわしに断ったと言っていました(ただ、俺にもう一度してこい、と言われたら喜んでいくそうです…)
ってことで報告は以上です。

~生実況・・・すっかりエスカレートしてしまった香奈?

最近彼女にメル友を作らせたんですが、今日の夕方会わせる予定です。
もちろんホテル直行を義務付けました。
デジカメ渡して、出来たらやってる時に相手に撮ってもらうように言ったんで
実は俺も死ぬほどドキドキしとります。

とりあえず経過報告しときます。

17時過ぎに香奈から「ホテルきちゃいました」とメール。
返信しても一切連絡が入ってこなかったため、きっと今頃…と思いながら悶々とて過ごしてました。
23時にもう一通。「3回もされちゃったよぉ…。きもちよかった(;_;)」
連絡とれなかった間はやっぱりやられちゃってたみたいです。
しかも今日泊まり…どこまでされてしまうのか不安と興奮で今変な感覚(´Д`)

メールこないのを見ると今もくんずほぐれずやってそう。
朝までとはいかなくてもしばらくやられちゃいそうな予感です…
どこに出してるんか気になるな…早く連絡こないかな(´Д`;)

さっき香奈と会ってきました。

身体中にキスマーク付けられてて、シャワーも浴びてこなかったらしくなんか匂いが生々しかったです。
メル友は25歳の社会人。
結局中出し、口射→ごっくん3回、手コキ→ごっくんの計5回したそうです。
でもこれはたんに相手のイッた回数であって、実際は挿れてる最中以外もディープキスをしたり、
お互いに舐めあったり、一晩中くっついていろいろしていたとのこと…。
内容も想像以上にもの凄くて、なんか何をかけばいいのかという感じです。

一番衝撃的だったのは香奈が相手の唾液や精液を大量に飲まされたってことでした。
最初は拒否していたらしいのですが、「飲まないと挿れてあげないよ」と言われ、相手が口いっぱいにためた唾液を口移しで飲んだらしいです。
挿入してからも相手は腰を大きく動かしてはくれず、
相手が上から垂らす唾を全部飲み込むと「ご褒美」として激しく動いて奥まで挿れてもらえたとのこと。
香奈がいきそうになると相手はまた動くのをやめてしまい、その度に唾液を飲まされていたみたいです。
次第に香奈も「相手の唾液を飲む」という行為に何の抵抗もなくなってしまい、逆にそれが快感に変わってしまったらしく…
この辺からその行為がエスカレートしてしまったみたいです。

相手がイク時に「どこに出すか分かるよね?ってかどこに出して欲しい?」と聞かれ、
香奈は迷わず「お口…」と一言。
「飲みたいの?」と聞かれ「はい、飲みたいです…」と即答するとちょっと間を置いて口に発射。
大量にだされたドロドロの精液を飲み干したら相手が褒めてくれたらしく、
これ以降の射精は全部口→ごっくんの繰り返しだったそうです。

何回かした後、夜中にベッドでごろごろしてると「もっと凄いことしてみる?」と言われ、
香奈が連れていかれたのはお風呂場…。
ここまで聞いて「まさか」と思ったんですが…そのまさかでした。
香奈は俺ともしたことのない飲尿プレイを初体験…。
言われるがままに口をあけると、相手はなんのためらいもなく香奈の口におしっこをしたらしいです。

匂いが凄くてとまどったらしいのですが、
相手に「ちゃんと飲まなきゃだめだよ」と言われ、結局はまともに飲んでしまったと言っていました…
その後ご褒美としてそのまま尿だらけの床で挿入してもらい
しばらくベッドには戻らずそこでしていたそうです。

とりあえずこの辺の行為が自分にとっての一番の驚きだったんですけど、
ほんとにこれ以外にも凄いことのオンパレードで…
話を聞いててまるっきりAVの世界だと思うようなことばかりでした。

彼氏公認の浮気だってことを話したら
相手が「じゃあ聞かせてあげようよ」みたいなこと言ったっぽく…
今朝香奈から電話があって、やってる最中の声を生で聞かされてしまいました・・・

いや、まじいろんなことです。
口移しでご飯を食べさせられたり、尻の穴を舐めさせられたり…。
特に実況中継はかなりやばかったです。

------

中継はどのくらいの時間で、どのあたりまで?
15分前後でしたよー
ちなみにセリフはかなりうろ覚え…でもこんな感じのやりとりでした。

------

朝香奈から着信があったんで、まだホテルじゃないのかな?と思いつつでたら
相手に彼氏に電話するように言われたとのことで
思いっきり目がさめてしまいました。
香奈が「今から○○さん(メル友)のおちんちん舐めます」とか、
「○○さんに挿れてもらっていいですか?」とか細かく報告してて、
後ろでずっとごそごそ音がしてたのが異様に生々しかったです。
挿入が始まってからも香奈は喘ぎ声をあげながら
「気持ちいいよぉ…今他の男の人に挿れられてるんだよ?」
みたいな感じでずっと喋ってて…本当におかしくなりそうでした。

しばらくしてから「あぁ、そろそろいきそう…香奈ちゃんどこに欲しいのかおっきい声で言ってごらん?」
という男の声が聞こえて、すかさず「お口に下さい、○○さんの飲ませて下さい!」という返事が。
相手「また白いの飲みたいの?彼氏にいいかきいてごらん」
香奈「○○さんの飲んでもいいですか?ん…ダメって言っても飲むもん、もう我慢できないよぉ…」
相手「やべ、出る。口あけて…」
このやりとりを最後に、もうこっちが何をいっても向こうには届かなくなってしまいました。
そのあとは二人分の息遣いだけが聞こえてて、しばらくしたら香奈が
「また電話するね。今日楽しみにしててね」といって実況が終わってしまいました。
ってかそれ含めたら結局昨日今日で6回してたことになるんですね…

夕方、昨日のメル友から香奈に
「今日泊まりこない?凄いことしてあげるよ?」
とメールがきました。
相手の男ずいぶん調子のってんな、ここで写真晒すぞって思ったけど
凄いことって何されるんだ?って考えたら我慢できなくなってしまって…

今ごろ相手の部屋に着く頃だと思います…

さっき香奈からメール。
「もうすぐ部屋に着きます」だそうです…二人で家に向かってるみたいです(´Д`)

連絡きました。
既に一回したみたいです。
メールそのままのっけときます(絵文字省略)

「連絡できなくてごめんね。着いてすぐにされちゃって…明日帰るから心配しないでね(*^^*)」
だそうです

生実きょうされてます…

さっき(前戯中)は香奈が電話口で話してくれてたんですが、
「あ、入ってくる…最後まで聞いててね」と言ったきり応答がなく…

今も喘ぎ声だけ聞こえてます…携帯をベッドの脇にでも置いてる状態かとおもわれ。
たまに聞こえてくる会話の断片だけでよければ実況しますが…

とりあえず聞こえたものを打っていきます。

「気持ちいい?」「気持ちいい、死んじゃうよぉ…もっとずっとしてて」
「今日はどこ?口?」「うん」
「・・・・・(よく聞き取れず)」「だって」
「昨日も・・・・・(よく聞き取れず)じゃん」「いいのぉ」
「あー、すっげ気持ちいい」「ん・・・ん!」

会話とまりますた
香奈の喘ぎ声ばっか聞こえてます

「交代」「ん?」
「香奈ちゃん上になって」「うん」

「今日もしてよ」「おっぱい?」
「そう」「うん」
「そのまま…やめちゃだめだよ」「うん」
「やべ、まじ癖になりそう」「えっち」

多分香奈が相手の乳首舐めてます

「ほら、ちゃんと舐めて」「ん…あ」
「ああ、ほんとやばいわ」「今日いっぱいしてあげるね」
「まだいっちゃだめ?w」「ん…またしてくれる?」
「当たり前じゃんw」「んあ、あ…じゃあいいよぉ」
「あ、イク!香奈ちゃん口!」

「くせになっちゃったねw」「うん…さっきより出た」
「おいしい?」「おいしい…」
「どうした?」「目に入ったぁ…ちょっと痛い」
「ごめんね、目洗わないと」「うん。でも気持ちいかった」

香奈が電話口にきました。(俺の会話は省きます)

「全部聞いてくれた?聞こえてた?また聞かせてあげるね。
 うん、飲んだ…ごめんなさい。明日お仕事頑張ってね。明日帰るね。」

だそうです。
やばい、明日も仕事なのに眠気とんじゃった・・・

眠れずにいたら突然の電話…

さっき浴槽でおしっこかけあったそうです。
頭からかけられて、手ですくって飲むように言われたこととか
自分も相手の顔にまたがって飲んでもらったことを喘ぎ声で話されました。
相手が明日仕事休みらしく今もガンガンやってるみたいです。

だめだ、眠れん。風呂入ってそのまま仕事いってきます。
夕方過ぎには帰ってくるんで、また報告します。では

今帰宅しました。
さっき香奈に電話したら
「もしもし…ん…あ」
みたいな感じで…やってる最中でした。
すぐ切れちゃったんだけど、後ろで数人の声がしてて
多分姦わされてる状態かと…
鬱通りこして興奮がやばいす

多分…でも確実に香奈の喘ぎ声以外に数人の声が聞こえました。
今は詳しいことわかんないんで、後でまとめてレポしますね。

-----------
今から香奈と会ってきます。
ホテルいっていろいろ聞き出してくるつもりです。
あんま時間もないので12時前後には帰宅予定。ではまた(´∀`)
-----------

ただいま帰りました。

結局1時間ちょいでホテルをでたんですけど、かなり強烈でした。
香奈は今日もキスマークだらけで、手足には縛られた痕…
やってる最中も「もうおかしくなっちゃったよぉ…おちんちんないとダメだよぉ…」
みたいなことを泣きながらずっと口走ってて…ありえないぐらい興奮してしまいました。
俺がイク時も当たり前のように口射を要求。
香奈も自分がいけない事をしてるのは分かってるんだけど、
でももうそれを我慢できなくなってしまっている感じです。
終わった後もずっとフェラし続けてて
「明日会える?あたしお金出すからホテルいこ?」ってそればかりでした…。
とりあえず香奈から聞いたことをまとめます

相手の部屋に着くとすぐにベッドの上に連れていかれ、一回目が始まったそうです。
しばらくフェラをさせられ、我慢できなくなってしまった香奈が
「挿れてください」とお願いして前戯なしで挿入が開始。
正常位でずっとディープキスをしながら二人でガンガン腰を振ってたらしいです。
発射場所はやっぱり口…相手からでなく自分がそこに出すように頼んだと言ってました。

その後俺に
「連絡できなくてごめんね。着いてすぐにされちゃって…明日帰るから心配しないでね(*^^*)」
というメールを送信。
少ししたらすぐに2回目が始まり、相手が「彼氏にも聞かせてあげようよ」
と言ったのをきっかけに電話での実況が開始…その内容は昨日書いた通りです。
やっぱりベッドの脇に携帯を置いて二人で夢中になってしまっていたらしく、
「途中から話せなくてごめんね」と謝られました。

2回目が終わってからはご飯を食べたりベッドでまたーりして過ごしていたらしいです。
ただこの間も相手の噛んだものを口移しで食べさせられたり、唾液を飲まされたり、
そっち系のプレイが行われていたみたいですが…(基本的に香奈は何でも言うこときいてしまいす…)。
その後、興奮してしまった相手が香奈の服を脱がせて風呂場に連れていき…

メル友はどうも汁フェチらしく、昨日も香奈を使って飲尿プレイをしたようです。
香奈を浴槽に正座させ、頭の上から放尿。
飲むように言われたらしく、手ですくって相手のおしっこを飲んだと言っていました。
その後相手が香奈のしているところを見たいと言い出し、香奈は「恥ずかしいよ」と一応抵抗…

しかし「じゃあもう飲ませてあげないよ?」と言われ、結局は相手の顔にまたがってしたらしいです。
自分のおしっこを顔で受けるメル友を見て香奈も興奮してしまい、
自分から「おいしい?あたしのおしっこ飲んで下さい」と相手に要求してしまったと言ってました…
相手も香奈の出すものを口で受け止めてくれ、この辺りから香奈は一気におかしくなっていったようです…

風呂から出てベッドに戻るなり香奈のほうから相手を押し倒し、騎乗位で挿入。
腰を動かしながら携帯を取り、俺に電話をかけたらしいです。
「起きてる?今ね、○○さんとおしっこかけあっちゃったの。
いっぱい飲んじゃったの、頭からいっぱいかけてもらって、手ですくって飲んだんだよ?
あたしもおしっこして、飲んでもらったの。○○さんのお顔にかけちゃったの。
今もおちんちん挿れてもらってて…。気持ちいいよぉ…ん、あ!」
みたいな感じで一方的に話さて…香奈がおかしくなってしまっているのが生々しく伝わってきました。
それ以降は香奈の喘ぎ声だけが聞こえてたんですが、急に切れてしまい、実況は途中で終わってしまいました。

実際は「切れた」のではなく香奈が「切った」らしいんです。
話す間もおしいぐらい興奮してしまい、もっともっといろんなことをしたくなってしまったとのこと…
電話を切るとすぐに相手にまたがった格好のまま乳首を噛んだり、
鼻の穴や耳の穴に舌を入れたり…とにかくメル友の身体中を舐め回していたらしいです。
相手も香奈の身体に吸い付いてきてて、唾液で身体がぐちゃぐちゃになってしまったと言ってました。
その後、すっかりエスカレートしてしまった香奈が自分から「痛いことして下さい…」と相手にお願い…

両手をきつく縛られ、馬乗りになってビンタを何回もされたらしいです。
痛みで涙が出てきたようなのですが、もう歯止めが掛からずに、
「もっと痛くして…」と泣きながら懇願…
乳首を強く噛まれ、それでもそれが気持ち良くて仕方なかったそうです。
「もっと?もっと痛いことしたい?」と聞かれ、「いいからもっとしてぇ…」と
返事をすると「じゃあ足舐めて、何でも言うこと聞くって約束して」と指示が。

言われた通りに相手の足を舐め「何でも言うこと聞きます。もっとして下さい」と奴隷宣言。
相手の「どんなに痛くてもやめないからね?」の一言に香奈が頷くと、
「じゃあその格好のままお尻あげて」とバックの格好にさせられたらしいです。

アナルにローションを塗られ、「今から何されると思う?」と聞かれ、
香奈は「お尻の穴におちんちんを挿れられます…」と返事。
相手「じゃあお願いして」
香奈「お尻におちんちん入れて下さい…」
相手「アナルっていうんだよ」
香奈「香奈のアナルにおちんちん挿れて下さいぃ…」

このやりとりの後、しばらく穴の回りをほぐし、ゆっくりと挿入。
香奈のアナル初体験です…

尋常じゃない程痛かったらしく、すぐに耐え切れなくなってしまい抜くようにお願いしたようなのですが、
相手は「言うこと聞くっていったでしょ?だめだよ」と腰を動かすのをやめてくれず…。
香奈がどうしても我慢が出来ずにいると
「じゃあこれ以外のことなら何でも言うこと聞く?」と聞かれ
香奈は「何でも言うこと聞きます…」と即答。
そこで「アナルと俺以外の人達にやられるのどっちがいい?」と提案があったらしいです。
この間もずっと腰を激しく動かされていて、
香奈はつい「誰とでもします。ごめんなさい」と約束してしまったそうです。

「じゃあ許してあげる。次約束破ったらもう白いの飲ませてあげないからね。身体の向き変えな」
と言われ、正常位になりドッキング。
香奈は泣きながら「ごめんなさい、ごめんなさい」と何度も謝っていたとのことです。
その後、
相手「誰とでもする?」
香奈「します」
相手「どこに出してもいい?」
香奈「うんどこでもいいからぁ…」
というやりとりの途中で、相手がそのまま中出し…

イッた後もしばらく挿入したままずっとディープキスをされていたらしいです。
「飲みたかった?」と聞かれ香奈が頷くと、
「じゃあ違うの飲もうか」と言われまたお風呂場へ…
ここで相手は香奈にかけるのではなくコップに放尿。
「言うこと聞くんだよね?飲んで」という指示がだされ、香奈は言われるがままに全部飲み干したそうです。
香奈もおしっこを飲むことに抵抗がほとんどなくなっていて、嫌々飲んだわけじゃないと言っていました。

で、結局この日はこの3回で終了。
そのまま昼過ぎまで寝て、結局その後輪姦されてしまうんですが…

余談ですが、外泊した上に今日も帰りが遅かったとの理由で
香奈が家族にこっぴどく叱られたらしいです。
外泊どころか初対面の男達のモノを咥えてたなんてことを知ったら…
凄いことになりそうだなと思いますた…

明け方までしていた二人が起きたのは次の日の昼過ぎ。
寝起きフェラを頼まれ、メル友がテレビを見たり携帯をいじったりしている間、
香奈はずっと相手のモノを舐めさせられていたそうです。
この後相手の知り合いが何人か部屋にくるということを伝えられ、
それからは飯も食べずにベッドで乳首を舐められたりクンニをされたり…でもこの時はまだ挿入はなかったらしいです。

3時過ぎにメル友の友人が一人到着(Tとします)。
会社の同僚とかではなく、大学時代の友人だったみたいです。
部屋につくなり、「この子香奈ちゃん?」みたいな感じで話し掛けてきたらしく、
香奈も緊張していたらしいのですが、色々と気を使ってくれてすぐに気が楽になったとのこと。
もう一人来る予定だと告げられ、しばらくはそのまま待機。
しかしメル友に「香奈ちゃんしてあげててね」と言われ、
香奈はその間ずっとTに口で奉仕させられていたそうです…

しばらくしてもう一人の男が到着(Sとします)。
着いてすぐに目に入ったのはフェラをしている香奈の姿…、
当たり前のようにSもすぐその輪の中に加わってきたらしいです。
話す間もなく、メル友が突然「じゃあ香奈ちゃん脱ごっかw」と言い出し、
香奈は男達の前で一人全裸に…

そこで変なゲームが始まったらしいです。
毎回ゲームの開始時に「キス」「フェラ」等のプレイ内容を決めておき、
男達だけがカードを引く。
3枚のカードのうちキングを引いた人が王様で、
その王様だけが香奈からその行為をしてもらえるという内容とのこと…

最初の2回は「ディープキス」「乳首舐め」だったらしく、2回ともTが王様を引き、それを実行。
その繰り返しで、フェラ、アナル舐め、手コキ等と次々にさせられたらしいのですが、
だんだん内容がエスカレートしていき、とうとう内容が「飲尿」や「挿入」へ。
まず飲尿を引いたのはTでした。
これから一日中犯すということもあって、直接浴びせるのではなくコップに放尿。
それを香奈に一気に飲ませたそうです。
「すげぇ、ほんとに飲んだよ」みたいなことを言われ、TとSの二人は大騒ぎしていたとのこと。
飲んだ後に「Tさんのおしっこおいしかったです…」
みたいなことを大きな声で言わされたそうです…。

次に「挿入」それを引き当てたのはSで、この日初めての本番が始まりました。
メル友とTの見ている前で正常位で挿れられ、しばらく二人はその格好でしていたらしいです。
いれてる間はずっとディープキスをされ、香奈も自分から舌を出したと言っていました。
少ししてSがイキそうになり、メル友にどこに出せばいいか聞くと「どこでもいいよ」と返事が。
「香奈ちゃんこのまま出すからね」と言われ、香奈が頷くとSはそのまま中出し…

これを見ていた残りの二人が我慢できなくなってしまったらしく、これをきっかけに本格的な輪姦に突入。
ベッドに横にさせられ、身体中をを3人に舐められたと言っていました。
3つの舌に攻められる感覚はもの凄い物らしく、この辺りで一気にスイッチが入ってしまったそうです。
香奈も自分から手コキやフェラをしはじめ、いつのまにか全員裸に…
その後は基本的に一人が香奈に挿入、残りの二人にはディープキス、フェラ、手コキ等をしていたらしいです。

最初にいったのはメル友で、まずは香奈の顔に発射。
顔射された後、それを拭く間もなく今度は手コキしていたTが限界に達し、香奈の顔にそのままぶっかけたらしいです。
「全部飲むんだよ」と言われ、香奈が指で集めた精液をすすっているところに今度はSが挿入。
ザーメンまみれの香奈をずっと正常位でやり続け、香奈はここで早くもイってしまったそうです。
Sはさっき出したばかりのためしばらくこの体勢が続いたみたいで、
その間にメル友やTも復帰し、また4人での絡みが始まったと言っていました。

その後しばらくして、騎乗位+ダブルフェラや、アナルを使ってのサンドイッチにまで発展。
口、マンコ、アナルの3穴を全部塞がれた状態にも何度かなったと言っていました。
昨日よりは痛みも少なく、相手がすぐイってくれたこともあり、香奈はアナルでの中出しを初体験。
これ以降も常に誰かは挿入していて、残りの男は香奈の身体を舐めたり
フェラをさせる・休憩するのいずれかだったようです。

誰かがイクと、また誰かが挿れるというローテーションで、これが夜まで延々と続いたらしいです。
俺から電話が来た時もTとSの二人にやられていて、もうまともに話せる状態ではなかったとのこと…
「ごめんね…あの時もう何がなんだか分からなくて…ごめんなさい」と謝られましたが、
それが余計に興奮してしまいました…

8時過ぎる頃には全員が3、4発出していたらしく
香奈にいたってはもう何回イカされたか分からないとのこと…
3人は最後に香奈を風呂場に連れていき、メル友、S、Tの順番で香奈の顔に放尿。
全て口で受け、それで全てが終了したと言っていました。

?友人(H)に香奈を預けて?

久しぶりです。
この間また我慢できなくなってしまい、友人(H)に香奈を預けてしまいますた…
デジカメ渡したのにバッテリー切れだったらしくあんまりまともなのが撮れてなかったです;;

今回はとくに計画したとかではなく突発的な行動だったんで
いきさつとかも特にないんですよね^^;
なんか急に他の男に抱かせたくなちゃって…まっ昼間からHの家に連れていって、
ことが住んだらウチに帰ってくるように言いました。

Hの家に着くとまず玄関で即フェラ。
立った状態のHに対し、香奈が膝をつく格好でずっと舐めていたらしいです。
フェラと手コキだけでHがイキそうになってしまったらしく
そのまま布団のある部屋へ連れていかれ、一回目が開始。
ディープキスをされ、一枚一枚服を脱がされたとのことです。
二人とも裸になるとまた「舐めて」と言われ、そのまましばらくフェラをしていたのですが、
舐めていた香奈の方が我慢ができなくなってしまい、自分からお願いをして挿れてもらったと言っていました…

まずは正常位で挿入開始。
挿れられた状態のまま乳首や首すじを舐められ、興奮してしまった香奈もHの乳首を舐めさせてもらったそうです。
とにかく気持ちよくて、始まったばかりにも関わらず
もう「H君の精液を飲みたい」という気持ちでいっぱいだったらしいです…

その後座位に移行。
写真はこの時撮ったものみたいです。
香奈がHの身体に抱きつく格好で、二人で激しく腰を振り、
舌を絡めたりお互いの身体を舐め合ったりしたと言っていました。
Hに「イっていい?」と聞かれると、
香奈は「いいけどお口に出して!」と当たり前のように口射を要求…

Hは香奈の口に自分のモノをもっていくと、そのまま発射…
かなりたまっていたらしく、ドロドロした半固体のものが大量に口に出されたそうです。
全部飲み干しても香奈の興奮は収まらず、しばらくそのままフェラをしていたと言っていました。

もちろんこれだけでは終わらず、しばらくして2回目に突入。
乳首やクリを長時間執拗になめられ、力が抜けてしまい香奈は何もできなかったそうです。
その後Hが「お尻でしていい?」と聞いてきたらしく、香奈がOKしそのままアナルファック開始…

香奈はメル友にアナル処女を奪われて以来、そっちにも目覚めてしまっていて…
毎日少しずつ慣らしていったのですが、今はもうアナルでずっとしていても平気なぐらいになってます。
Hにもそのことは言ってあったんで、それで自分も試してみたくなったんだと思います・・・

そのままバックで激しく突かれ、少し痛いものの快感がそれを上回ってしまっていて
とにかく気持ちよくてしかたなかったらしいです。
その後正常位の格好に移行。
Hにアナルに挿れられたまま、前の穴には自分の指を挿入。
クリをいじりながら前後の穴を同時に塞がれ、ここで香奈はイってしまったそうです。

その後すぐにHも限界に達し、そのままアナルで中出し…。
今回もだいぶ出たらしく、お尻からHの精液がダラダラ垂れてきたと言っていました。
結局今回はこの2回で終了。
少し休んでからHの家を出て、俺のとこに戻ってきたそうです。

と、まぁこんな感じです。
今回もやっぱりかなり興奮してしまいますた…

以前までは普通にセックスはするけど、
ほんとにノーマルなことしかしない子でした。
香奈は俺で二人目だったんだけど、経験人数が多くないこともあって
そういうことに関しては結構控えめでしたよ。

それが今じゃ自分からザーメンやアナルをねだる子になってしまいますた…
今までが大人しかった分、変化の大きさにかなり萌えてます

彼女の浮気動画は初めてみたんでなんかやばかったです・・・( ;´Д`)
Hの乳首舐めてる香奈見て抜いてしまいますたorz

でっかいキスマークついてました・・・orz

最初は香奈だけ服を脱がされ、身体中を舐め回されたと言っていました(キスマークはこの時付けられたものと思われ)。
少ししてからHのものを咥えさせられ、そのままアナルを舐めるように指示が。
少しとまどったものの、言われる通りに舌を肛門に持っていき、結局手コキをしながらの奉仕・・・
ベロを尖らせてHのアナルに舌先を出し入れまでしたそうです。
しばらくすると今度は香奈がお尻を指でほぐされ、今回は最初からアナルに挿入。

しばらくアナルに出し入れした後、正常位のまま今度は前の穴に挿入。
ディープキスをしたりHの唾液を飲んだり、もの凄い絡み方だったみたいです。
そのまま座位に移行し、二人で腰を振りながら香奈はずっとHの乳首を舐めていたとのこと・・・
動画は多分この辺のものだと思います

そしてバック→正常位と体勢を変え、その後Hが限界に。
「顔にかけていい?」と聞かれ、頷いたものの、Hが自分のモノを香奈の顔に持っていく前にイってしまい、そのまま腹射。
かけられた精液を指でかき集めてもらい、最後はやっぱり飲ませてもらったらしいです・・・

結局この1回しかしなかったらしく、今回はこれで終了。

話はちょっと変わって、さっき電話で話し聞いてる時に香奈が
「おしりでしてる時にイっちゃった・・・」
みたいなこと言ってたんですが、そんなことってありえるの?

やっぱ精神的なものなんですかね?
ここのところアナルの感じ方すごいんで、電話してる時に問い詰めて吐かせたんですが
どうもアナル処女失ってから毎日自分でしてたみたいです・・・。

?香奈タソの女の子との一夜レポ?

こんばんは、現在香奈は相手の家にお邪魔してます。
先日、某サイトであるカップルが「彼女が女の子としたがってます。」という内容で3Pの募集をかけており、
それにメールを送ったのがきっかけでした。

3Pの予定だったのですが、おととい相手方の女の子の方からメールが来て、「香奈ちゃんと二人でしたい」と言われ・・・
結局相手の彼氏さんに内緒で女の子同士で楽しんでもらうことになりますた。
その子は22歳の大学生で、香奈と同じ歳。
さっき香奈を送ってった時に会ったのですが、すんごい可愛かったです…

とりあえず現在は香奈からの連絡待ちです(;´Д`)

連絡待ちの間に、先日話題に出てた香奈タソ初体験話でも・・・
気になって仕方がないですわ・・・

初体験は高校1年か2年生の時に友達(女の子)と…らしいです。
相手は結構遊んでる子で、まだ男と付き合ったことない香奈にいつもちょっかいだしてきてたと言ってますた。
最初は部屋で二人でふざけながらじゃれあってたらしいんですが、雰囲気がだんだん変な方向に流れていって…。
「キスしてみよっか」みたいなノリになって香奈はそこでファーストキスを経験。
その日のうちにディープキスまでいったそうです。
で、その何日か後に香奈の部屋で最後までしてしまったと。こんな感じです(;´Д`)

その日も前と同じようにじゃれあってたらいつのまにか本気キスに。
夕方で家に誰もいなかったらしく、そのまま盛り上がってしまったそうです。
制服脱がしあって、相手に乳首舐められたところでどうしようもなく気持ちよくなってしまい、「最後までしたい」と思ってしまったらしく…。
で、お互いに舐めあった後に、その娘の指で処女喪失…
2人でそういうことに病みつきになってしまった時期もあるそうです。
その後香奈には彼氏ができたのですが(その男とは一度もしてないそうです)、それからもその子と度々そういう関係になっていたと言ってますた。

連絡こないと思ったら香奈の携帯おれんちにあるじゃねえか!
忘れてったみたいです…はぁ

寝ようと思ったんですが・・・

ぶっちゃけ携帯が気になって仕方ないっす…
なんか発見しちゃったらどうしよう…

今見ちゃってます・・・

Hのを咥えてる画像やメル友とのやりとりを発見…
やばい、なんかハァハァです…

浮気させたメル友とのメール内容がすごくてハァハァしてきました…
香奈は俺が思ってる以上にアブノーマルになってきてるみたいです…
過激な部分を一部抜粋します(絵文字・顔文字省略)

メル友「そんなにはまっちゃったの?(ザー飲のことです)」
香奈「うん、彼氏にいっつも飲ませてもらってるよ(笑)」
メル友「またしたいなぁ。ちょっと会おうよ」
香奈「彼氏がいいって言ったらね☆」
メル友「おしりもう慣れてきた?自分でしちゃってたりするのかなぁ」
香奈「毎日してます…○○さんのせいですよぉ(笑)」
メル友「もうおちんちん入れても痛くない?」
香奈「うん、大丈夫。自分でおっきいの買っちゃった・・・」
メル友「おっきいのって何?もしかしてバイブ?」
香奈「うん…通販で買っちゃった。してるとこお姉ちゃんに見られそうになった(笑)」

バイブ購入とか知らんかった…明日うまく問い詰めます
携帯もうちょい深くまで見てきます

普通に向こうからきてるのに返信したっぽいです。
勝手に会うのは厳禁だけど、連絡とるなとは言ってないんでまぁいいかなと

メール一通り見ましたが、浮気等はしてない模様。
ただ、メール上ではさっきみたいなアブノーマル会話がちらほら見つかりました。

あと、香奈が自分で撮った裸写メ発見…
題が「見れる?」となっていることから誰かに送ったものと思われ…
明日が非常に楽しみになってきますた

メル友がかなりそっち系の話題ばかりふってきてるんだけど、香奈も聞かれたことに対して馬鹿正直に答えとります
俺には絶対言えないんだろうなってことがちらほら・・・

あのね、人参あそこにいれちゃったんだって
さらにね、オナニーする時、お尻にバイブ挿れながらすると気持ちいいんだって
もっと言うとね、中学生ぐらいの男の子としてみたいんだって

----------------------------
香奈タソの女の子との一夜レポ
----------------------------

香奈ですが、昨日の19時ぐらいから3?4時間、相手の家でずっとやりっぱだったそうです
女の子同士だとどっちかがイっても終わらないので帰るまで二人で楽しんでいたそうで…

相手のYちゃんは同じ歳の大学生。
背はおそらく155前後、かなり可愛い感じの子でした。
彼氏はいるものの、女の子にも興奮してしまう性癖の持ち主らしく、香奈とも相性がよかったみたいです。
18時ぐらいに向こうの家に着いたのですが、初対面だったこともあり
まずはベッドにいかず、しばらく話をしていたそうです。
すぐに打ち解けて、話題が少し変な方向へ…
メル友に輪姦されたこととか、彼氏の友達とHしてることとかを話したら
向こうも興味しんしん。
Yちゃんも3Pの経験があったり、女の子との経験があったりで、そういう話で意気投合してしまったそうです。

話しているうちにYちゃんが興奮してきてしまったらしく「チュ?していい?」と聞かれ、いきなりディープキス。
香奈もYちゃんの身体に腕をまわして、抱き合う格好になり二人で舌を絡ませていたそうです。
そのままベッドの上にいき、お互いに服を脱がせあうと、また濃厚なディープキスが…。
Yちゃんがとにかくうまくて、香奈はすっかり力が抜けてしまいされるがままになってたみたいです。

しばらくディープキスをするとYちゃんは香奈の乳首をつまみ、もう片方に吸い付いてきたそうで、このへんから本格的なHに突入。
乳首を舌で執拗に責められ、声が漏れるのを我慢できなかったそうです。
しばらくすると「香奈ちゃん舐めて」と言われ、香奈は口をYちゃんのマムコへ…
女の子のを舐めるのは高校生以来だったこともあり、興奮しながらクリをベロベロ舐めたそうです。

「そのまま挿れて…」と言われ、まず香奈が指で挿入。
Yちゃんの乳首に吸い付きながら、一生懸命手を動かしたそうです。
5分ぐらいしかしてないにも関わらず、Yちゃんは早くもここで一度目の絶頂に。
感じてるYちゃんを見たら香奈も我慢できなくなってしまい、「あたしのこともいじめて」とお願いしたそうです。

今度は香奈が横になり、Yちゃんのクンニが開始。
Yちゃんは女の子相手のHにかなり慣れているらしく、気持ちいいところを全部知り尽くしてたそうです。
指を出し入れされながらクリを舐められ、我慢できなくなってしまった香奈は「Yちゃんお尻にもして…」と要求…
Yちゃんは「いいの?痛くないの?」と少し驚いていたそうですが、すぐに指をアナルに挿れてくれたそうです。

前の穴には自分の指を挿れながら、アナルにはYちゃんの指が…
Yちゃんがハァハァ言いながら「動かしていい?」と聞いてきたらしく、「うん、いっぱいして」とお願いしたそうです。
Yちゃんは香奈のお尻に指を出し入れしながら、「凄いよぉ…こんなの初めてだよ」と繰り返し呟いていたそうで…
女の子のお尻に指を挿れるのは初めてだったらしく、異常に興奮してたっぽいです。

Yちゃんはこの辺からだんだんエスカレートしてしまったらしく「香奈ちゃんバイブ好き?お尻に挿れてもいい?」との要望が…
香奈が頷くと、引き出しをあけてバイブを二つ持ってきたそうです。
一個はローター付きの小さめのものだったのですが、もう一つがかなり大きめで、AVでよく目にするグイングイン動くタイプ…。
Yちゃんは自分のマムコに小さいバイブを挿れると、香奈のアナルに大きい方をあてがって…

少し間をおいて、香奈のアナルにバイブがずぶずぶと入ってきたそうです。
根元まで入りきると、Yちゃんはいきなりスイッチを全開に…
香奈のお尻の中でバイブが凄い動きをし始め、Yちゃんはずっと「香奈ちゃん凄いね、変態さんだね」と狂ったように言い続けてたそうです。
バイブを挿しあったまま乳首を舐めたりディープキスをしたり、もの凄い絡みが始まったらしく、
香奈曰く「なんかもうぐちゃぐちゃだったw」とのことです…

香奈が「お尻に挿れるの興奮する?もっといろんなことしたい?」と聞くと
Yちゃんは「もっとしたいよぉ」とハァハァしながら返事をしたそうです。
興奮してしまった香奈は「おしっこ飲んであげよっか?」と自分から飲尿プレイを提案…

「香奈ちゃんが飲むとこ見てみたい…」と言ってくれたらしく、二人はそのままお風呂へ。
香奈がYちゃんのマムコに口を当てると「いい?出るよ?」と言った後、Yちゃんが放尿・・・
ほとんどこぼさずごくごくおしっこを飲む香奈を見て、
Yちゃんは「凄い、飲んでるよぉ…なんかおかしくなっちゃうよ…」と激しく興奮してたそうです。
おしっこを受けたばかりの香奈の口に舌をいれてきて、そのままお風呂でディープキス。
しばらくしてからやっとベッドに戻ったそうです。

その後も二人で69の格好で舐めあったり、バイブを挿れあったり…
23時頃までずっとねっとり絡み合っていたそうです。
別れ際にYちゃんが駅まで送ってくれ、「また会ってくれる?」と聞いてきたらしく、
香奈も「またしようね」と返事。
で、自宅に帰り一日が終わったとのことです。

激萌です…
Yちゃんに限り、勝手に会うのを許してしまいますた…
ただ事後報告はさせますがw

で、今日の報告ですが、まず香奈には携帯見たことをバラし、その上で尋問開始しました。
まずバイブのことから。
なんで黙ってたのか聞くと「恥ずかしくて言えませんでした。ごめんなさい」とのこと。
お尻でする時に、最初は指でしていたようなのですが、だんだん我慢ができなくなってしまい、通販に踏み切ったそうです。

で、中学生の件ですが、どうも「年下の童貞君をいじめたい願望」があるらしく…
今日のセックル中、香奈が興奮してる時に具体的にどんなことしたいのか全部吐かせますた。
「おちんちん舐めてあげたい」、「おっぱい舐めながらおちんちんシコシコしてあげたい」等、
共通するのは年下をいじめて感じてる姿を見てみたいといった部分。
いつも年上の男にやられっぱなしの香奈のSの面をかいま見た気がしました…

とりあえず事後報告ですが、Yちゃんにはちゃんと彼氏さんに香奈のこと伝えるように言いますた。
相手が女の子ということで、Y彼さんも全く怒らなかったとのことです。
香奈とYちゃんは普通に仲良くて、昨日も二人で買い物に。
夕方、某109のトイレでしてしまったそうです…
Yちゃんの過激さが素適。
ってことで何か動きがあったらまた^^

?某スワップサイトのオフに参加?

香奈とメル友(輪姦調教されたほうです )は会うなり車でホテルに直行。
俺の携帯には「車でフェラさせられた」って感じで報告メールがきてたんですが、
香奈に詳しく話を聞くと全く違っていました。
移動中、以前メル友とした時の話をしていたら興奮してしまったらしく、
自分から「なめていい?」と聞いて車中で相手のモノを咥えたそうです。

久しぶりのレンタルにお互いよっぽど盛り上がってしまったようで、
ホテルに着いたら服も脱がずに即挿れだったそうです。
「○○さんの大きくて、もう我慢できなくなちゃって…ごめんなさい」と香奈談。
正常位のまま舌を絡ませて、メル友がイクまでその格好で二人で腰を振っていたらしいです。

「いくよ、口あけて」とメル友が言うと、一発目は香奈の口に発射。
ドロドロの濃いザーメンが大量に口に出され(「発射」というよりも「流れ込んできた」という感じらしいです)
つまりそうになりながらも全部飲み込んだと言っていました。

その後少し休憩を挟み、すぐに2回戦に突入。
相手がパンツを下ろすと、まずはフェラ開始。
しばらく舐めていると「めちゃめちゃうまくなってない?」と言われ、
最近何本も咥えてることや、プレイの内容を話したら相手もかなり興奮していたそうです。

今回の浮気では、香奈がいろいろ奉仕させられることが多かったようで、
その後はメル友の乳首、アナルを順に舐めさせられたと言っていました。
かなりの時間を使いメル友の身体を舐め回すと、「ご褒美」と言ってやっと挿入が始まったそうです。

四つん這いの格好にさせられ、前の穴とアナルに交互に出し入れされたらしく
狂いそうなほど気持ちよかったと言っていました。
途中からメル友の挿入はアナルのみとなり、前の穴には自分の指を出し入れ…
香奈はここでイってしまったそうで、とりあえず一回休憩をはさんでもらったとのことです。

少し休んでからすぐに挿入再開。
今度はアナルではなく、座位で香奈が腰を振る格好になったそうです。
香奈の腰使いに5分もしない内に相手がイキそうになってしまったらしく、ここで再び正常位に。
挿れられながら香奈は相手の乳首を舐め、メル友は「気持ちいい…」を連発していたそうです。
「あ、イキそう」と言ったかと思うと、なんとそのまま中田氏…

香奈も彼氏以外の男に中出しをされるという行為に興奮してしまい、
しばらくは挿れた状態のまま激しくディープキスをしていたそうです。
相手のモノを抜くと、香奈のマムコからメル友の大量の精液が…
ティッシュで拭き取り、それを吸って飲むように言われ、結局全部飲まされたそうです。

この間約2時間程度でこの日はそれで終了。
相手の都合が悪かったらしく、泊まりで一晩中やりっぱというわけにはいかなかったみたいです。

ところで、明日の休日を利用して某スワップサイトのオフに参加してきます
写真OKだったらいいな…どっちに転んでも一応報告しますがw

この一週間とにかくハードスケジュールで…初めて仕事で死ねると思いました。
ご飯食べつつお風呂入りつつこないだのレポしようと思います

ではスワップオフのレポを…

場所は都内の某プレイルーム(中央にリビングのような大きな部屋があり、個室がいくつか隣接している感じ)。
カップル・夫婦でリビングに集まり、意気投合したカップルは個室へ移動して楽しむというものでした。
もちろん見られたい人達はその場で始めてもOKとのこと。
写真撮影は一切厳禁だったので、今回は画像提供はできませぬ…
お酒を交えて和やかムードでスタート。

参加者はカップル3組、夫婦2組の計10名。
俺と香奈は隣に座った夫婦(♂32♀29)と話が弾み、お互いの自己紹介等をしながら30分程談笑してました。
お酒が入っていることもあってか香奈が次第に饒舌に…
あまり飲み過ぎないように注意しようとも思いましたが、酔いが回ったほうが羞恥心もなくなると思いあえて止めませんでしたw

しばらくすると近くで話をしていた2カップル間でパートナー交換が成立したらしく、二組の男女が別々の個室へ。
その後それぞれの部屋からモロに喘ぎ声が聞こえてきて、それを機にリビングの方もだんだん変な雰囲気になってきました。

リビングに残っているのはT夫婦(♂32♀29)とS夫婦(♂36♀36)、そして俺と香奈の3組。
6人で話をしていると、男性人の注目は自然と一番若い香奈に集まりました。
「なんでその年でこんなプレイしてるの?」「初体験は?」等、
周りからいじられまくる香奈を俺も笑いながら傍観していたんですが、だんだん会話の内容はエスカレート。
そしてとうとうTさんから「香奈ちゃんのおっぱい見たいなぁ^^」とのリクエストが…

少し戸惑っていた香奈ですが、俺が「見せてあげな」と指示を出すとブラジャーを外し服をまくり上げました。
香奈が乳首を晒すと周りのボルテージが一気に加速。
Tさんの「舐めてもいい?」の質問に香奈が黙って頷きました。

服をまくり上げている香奈の乳首にTさんが吸い付くと、香奈から「んっ…」と小さな声が。
もう片方の乳首を指で触られ、次第に香奈の息もかなり荒くなっていきました。

女性陣からは「感じやすいんだねー」「可愛いねぇ」等、大人の反応がw
Tさんの奥さん(T妻さんとします)も笑顔で香奈のパンツに手を入れ始め、
T妻さんが香奈の口に舌を入れると、香奈も自分から舌を出しディープキス…

そんなTさん達とは対照的に、S夫婦は相互鑑賞が目的だったらしく、直接香奈には手を触れてきませんでした。
Tさんの「香奈ちゃん向こういこっか」との誘いに香奈が頷き、カップル成立。
香奈が「ちょっといってくるね^^」と俺に言うと、二人は個室へ入っていきました。

T妻さんもかなり乗り気になっていて、「じゃあこっちも始めよっか」と言って笑顔で俺にディープキス。
個室に行ってしまうとS夫婦の希望していた相互鑑賞プレイが成り立たなくなってしまうので
俺とT妻さんはそのままリビングですることになりました。

T妻さんは29歳。
身長155?程で、ほっぺのプニっとした童顔タイプです。
職業はなんと保母さんとのことで、それを聞いただけで俺は結構ハァハァでした

俺がパンツを脱ぐと、T妻さんのフェラが開始。
隣では同様に、S妻さんもSさんのモノを咥えていました。
気持ちよすぎて思考が朦朧としてきたところで、個室から耳慣れた声が…

「あ、あっ…」「きもちい、気持ちいいです…」とリビングまで聞こえてきたのは
Tさんにヤラれている香奈の喘ぎ声でした。
それを聞いたT妻さんがフェラをしながら「いいの?香奈ちゃんうちの旦那にヤラれちゃってるよw」とニヤニヤ。
目の前の光景と個室から聞こえてくる香奈の声に、興奮でおかしくなってしまいそうでした。

T妻さんも我慢ができなくなってしまったらしく、「ねぇ、挿れよっか…」とぽつりと一言。
そのまま正常位で挿入が始まりました。
しばらくはゴムを付けてしていたのですが、「それ、いらないよ…」というT妻さんの言葉をきっかけに生ハメ開始。
隣ではSさん達がバックで挿入中、個室からは絶叫にも近い香奈の声…
耐え切れなくなってしまった俺はすぐにT妻さんのお腹に発射してしまいました。

「早いよぉ・・・もっかいしよ?ね?」と言うと、すかさずT妻さんは俺にディープキス。
俺のモノを手で触りながら舌を絡ませてきました。
その間もあいかわらず香奈の声はやまず、俺の股間もすぐに復活。
そのままゴムを付けずにT妻さんに再挿入しました。

正常位の格好で抱き合いながら、ねっとりとディープキス。
その後騎乗位に移行し、T妻さんが腰を振ってくれました。
2度目の挿入でT妻さんはやっと満足してくれたようで、ここでようやく「好きなとこにかけていいよw」という発射許可が。
「顔でもいいですか?」と聞くと、「いいよwはい」と言って口を大きく開けてくれ、
そのままTさんの童顔に発射しました

精液を顔で受けてくれたTさんは「いっぱいでたねぇw」と一言。
ザーメンを垂らしながらニコッとする保母さんに萌え死んでしまいそうですた。
いつのまにか香奈の声もやんでおり、T妻さんと「こっそり個室覗いてみよっか…」ということに…

音を立てないように個室のドアを少しだけ開け中を覗くと、ベッドが盛り上がり中でごそごそと動きがありました。
大きなティッシュの固まりが床に転がっているのを見ると、どうやら一回終わった後のようです。
二人をよく見るとディープキスの最中…こっちには全く気付いていません。

T妻さんが近づき、二人にかかっている毛布を一気に剥ぎ取ると
裸のまま抱き合って舌を絡めているいるTさんと香奈の姿があらわに…
香奈の首と胸には大きなキスマークがついていました。

話を聞くと、香奈とTさんは個室に入って即開始だったとのこと。
お互いに首筋や乳首等を舐めあい、その後香奈がTさんにフェラで奉仕。
少しすると壁に手をついて腰を出すように言われ、立ちバックで挿入が始まったそうです。
リビングに聞こえてきた香奈の最初の喘ぎ声はこの時のものだったと思われます。

しばらく立ちバックをした後、二人は正常位で抱き合う格好に。
T妻さんの喘ぎ声も香奈達に届いていたらしく、二人とも物凄く興奮してしまったとのことです。
そして俺同様、Tさんも香奈に顔射。
この日のためにしっかりと溜めてきたらしく、香奈の顔には大量のザーメンが垂れ流されたようです。
そして、その後二人でベッドに倒れ込んでからはずっとディープキスの嵐。
そこに俺とT妻さんが乱入…というのが一連のいきさつです。

その後リビングに戻り、4P開始。
お互いのパートナーを交換してバックで挿入しあいました。
T妻さんは俺に挿れられながらも香奈に激しくディープキス。
くんずほぐれずで絡まっていた所に先に抜けていた2カップルが帰ってきて…
なんとそのままS夫婦を除く乱交へと発展してしまいました

8人という大人数なもんで、詳細はちょっと文章に書ききれません(なにか質問があれば答えさせていただきます)。
単純に香奈だけで5、6回は射精を受けていたと思います。
S夫婦は結局最後まで参加されずに、その乱交で今回のオフは終了しました。

?香奈ちゃんの調教プレイ ?

あれからエスカレートして他の男の調教対象にはなっています^^:
ただ寝取られてないですよw

以前浮気をさせた男性がいたんですが、その時に「ご主人様プレイ」をされたらしく、香奈が非常に興奮して帰ってきました。
で、話を聞いていたらこっちも興奮してしまって、継続的に香奈を貸し出して調教してもらってます。
けっこう鬱勃起が凄まじいです><

相手はスワップ系のサイトで知り合った30前半の男性。
S気質で、調教経験有ということでした。
香奈の話をしたら興味を持ってくれ、「是非一度」とお願いをされレンタルしました

ちなみに相手の名前はFさんとします。
プレイはホテルではなくFさん宅で決行。
夜の8時頃に香奈から「Fさんちにきました。」という到着メールが来たんですが、
それっきり連絡は途絶えてしまいました。

翌日の夜にようやく香奈から連絡が。
携帯、服等を全て取り上げられ、丸一日かけてねっとりと調教を受けていたとのことでした。
Fさんを呼ぶときは「ご主人様」が鉄則で、食事、トイレにも自由に行かせてもらえなかったそうです

縄で縛られて放置、強制フェラ(話を聞くとほとんどイマラチオ状態)
ザー飲等をさせられ、Fさんからは決して挿入をしてくれなかったと言っていました。
我慢できなくなった香奈が「入れて下さい」と言うと
「何をいれてほしいの?」「彼氏がいるのにいけない子だね」等の言葉攻めでじらされ、
おかしいぐらいにあそこがびしょびしょになっていたとのことです。
典型的な調教のセリフ「ご主人様のおちんちんを香奈に入れて下さい」を大声で言わされ、ようやくバックで挿入をしてもらえたそうです。

挿入中も、「このおちんちん気持ちいいの?彼氏にごめんなさいしなくていいの?」といった言葉攻めは続き、
香奈は「○○(俺の名前)ごめんなさい!ご主人様のおちんちん気持ちいいです!」を泣きながら連呼。
そのまま顔にかけられ、全部飲むように指示を受けたそうです。

休憩中も主従関係は継続されており、ベッド外へ出ることは禁止でトイレも許可制。
また、食事は縛られたままFさんに食べさせてもらったと言っていました。
基本的に裸のままで、一晩で3回ほどFさんに奉仕させられたそうです。

翌朝からも主従関係は続き、最後のプレイはとうとう中出し。
香奈自身、今までのどんな浮気よりも気持ちよかったと言っていました。

香奈の帰還後、Fさんから俺宛にメールが。
「香奈ちゃん大丈夫ですかね、最初にしてはちょっとやりすぎたかな・・・。
だけど今までで一番調教しがいのある子でした。要望があれば今後も応えさせていただきます。それでは・・・」という内容でした。
香奈に「またしたい?」というと、「したい・・・」という返事が…
割り切ってプレイの出来る人のようでしたし、何より俺も話を聞いていてすっかり興奮してしまっており、
Fさんと香奈のご主人様・奴隷関係を今後も継続させることに即決定。

自ら調教されにいく香奈の姿を見たくなってしまい、
これまでは俺が指示を出したり、「事前報告」という形で他の男とさせていたルールを変更。
Fさんの調教に関しては俺の許可を得ず自分の意思でいっていいという形にしました。(ただし、きちんと事後報告はさせています)

と、まぁ詳細はこんな感じですね。
最近の香奈の壊れ方にたまらなくぞくぞくしてます。
あぁ、俺はやっぱ真性ですな…orz
このスレから卒業するのはしばらく無理そうです…

ではそれ以後の報告を・・・

初めての調教から3日後の夜、さっそく香奈からメールがきました。
「今日ご主人様のところにいってきました。気持ちよかったよぉ…」と書かれており、不覚にも一人で鬱勃起。
翌日香奈を呼び、詳しい報告をさせました。
内容は前回とほぼ同様、縄で身体の自由を奪われて相手のされるがままになっていたとのことでした。

「おちんちんを舐めさせてもらった」「乳首を舐めさせてもらった」等、○○させてもらったという表現から、
香奈が完全にご主人様の性奴隷になっていることが伝わってきました。
その日の晩、俺のもとにFさんからまたメールが…

脚色せずにそのままコピペしますね
「こんばんは、○○です(Fさん)。
香奈ちゃんの調教ですが、非常に順調です。
命令には絶対服従の素敵な奴隷となってくれています。
私もあんな恋人がほしい・・・(笑)
さて、相談なのですが、こちら側の人員、つまり香奈ちゃんを服従させる側の男性を追加してもよろしいでしょうか。
私の信頼できる知人で、病気等は持っていません。人格的にも何の問題もない人間であることを保障します。
複数でのプレイにより、より調教の幅、可能性は広がります。
是非、ご一考をお願い致します」

メールを読み、なにより自分がその話を聞きたくなってしまって即OKの返信をしました。
次の調教予定日は翌週末とのことで、そこでFさんが知人を連れてくることに決定。
香奈には黙っておきました。

輪姦調教は金曜の夜に開始、そのまま朝までを予定していました。
「ご主人様のところに行ってきます」という出発のメールが届いてからは、前回同様、途中で香奈からの連絡はなし。
俺ひとりで悶々とした時間をすごしました。

翌日の夜、ようやく香奈から連絡が…しかし様子がおかしく、はぁはぁ喘ぎながらの電話。
あきらかにヤっている最中でした。
香奈の「もう一日ここにいてもいいですか?・・・・あぁ、きもちいぃ…」という発言に驚きながらも、予想以上の壊れ方に興奮…
結局2連泊を許可してしまいまいた。

日曜の夜、ようやく香奈が帰ってきました。
服を脱がすと香奈の身体に大きく「公衆便所」の文字が…手首には縛られた後もあり、疲れているのか目がうつろでした。
香奈曰く「イカされすぎて気失っちゃった。もう何がなんだかわからない」とのことです。

その後報告を受けながら2回程して、香奈を家に帰しました。
帰り際に「ご主人様からもらいました」と言って一本のビデオテープを渡され…
瞬時に内容を理解した俺は、香奈を送り出すなり速効でそれをデッキにセット。
映っていたのは、見知らぬ男のチンコを咥えている香奈の姿でした…

ビデオの画質自体はあまり良くないのですが、それでも俺には十分興奮するものでした。
二人の男に服従している香奈を目の当たりにし、またもや一人で鬱勃起…orz
メル友輪姦写真以上の衝撃でした。
その日以降はFさんとの日程も合わず調教は行えていませんが、今後も時間を見つけて継続していく予定です。
と、これまでの概要はこんな感じなのですがよろしいですかね^^;

?香奈は完全にFさんの奴隷になりました?

今週の土曜、香奈がご主人様の元に奉仕にいってきました。
その時カメラ持ってってもらったんで…需要あります?

とりあえず経過報告。
現在香奈は本格的にFさんの奴隷になってきています。
Fさんはやりたい時に香奈を呼び、香奈も時間のある時には必ず応じているそうです。

この2週間で4回程Fさん宅に奉仕に行き、そのうち2回は夜通しだったとのこと。
完全にFさんの性欲処理係になってしまいました…(まあ、それに興奮してるんですが…)

とりあえず写真の流れを簡単にレポ

Fさん宅に着くなり、ベッドで10分ほどディープキス。
「今日も言うこと聞く?」と言われ頷くと、服を脱がされそのまま玄関の外に放りだされたそうです。
人通りがまったくなく、誰にも見られなかったとのこと。
家に入れてもらい、ご褒美としてアナルに挿入してもらい、
その後座位→正常位で口に発射。ザー飲だったそうですが、そこは写真に写ってなかったです

とりあえずこの1ヶ月間の報告します

出張で度々地方にいったり、毎日23時まで仕事だったりで最近はほとんど香奈に会うことができませんでした。
しかしその間も香奈とFさんの関係は継続…結構後戻りできないところまできてるのかもしれません。
先週末にうちに泊まりに来た香奈にここ数週間のことを聞くことができました。

報告をさせながら香奈の携帯を見せてもらったのですが、
Fさんとのハメ画像が出てくるわ出てくるわ…
かなりの頻度でFさんとの関係を持っていたみたいです。

Fさんの仕事が終わる頃に呼び出され、ホテルかFさん宅で合体していたとのこと。
また、香奈自身が我慢できなくなってしまい、呼び出しがなくとも自分からFさんに抱かれにいったことも数回あるそうです。
Fさんが休みの日にはそれこそ朝から晩までやっていたとのこと…

基本的にゴムは付けず、発射は香奈の顔、口、中出しのどれか。
顔か口に出された時は必ず飲んでいるそうです。
俺とやっている最中に「Fさんの精液ね、凄くおいしいの。お口の中につば吐いてもらったりもするんだよ」
と笑いながら言う香奈にこれまでにない興奮を覚えてしまいました。

Fさんはとにかくモノがでかいらしく、香奈はすっかりそれにハマッてしまっているようです。
俺にバックで突かれている最中も
「もうね、Fさんのおちんちんなきゃだめなの」
「ねぇ、これからも浮気していい?」とそればかり…

完全にsex中毒になっている香奈を見て俺も興奮…
これまで通り、必ず事後報告をするということで今後の浮気も許可し、現在に至ります。
ってことで、近況はこんなところですかね

ところで、彼女を他の男に抱かせて、それが「寝取らせ」や「寝取られ」に発展したらスレ違い?

あ、言い方が悪かったですね。
心まで持ってかれることはないと思います^^;
ただ、今の段階で香奈は自分から他の男に抱かれにいってるわけで、
しかもその頻度がはんぱじゃないわけですよ。
分野としては「寝取られ」に入ってて、もしかしてスレ違いなんじゃないかとふと思っただけです^^;
でもそれも含めて鬱勃起だから問題ないかな?

さすがに心まで離れたら終わりですけどね…今のところそれはないかと^^;

俺的には、香奈の気持ちがこっちに向いてるのに
他人とのsexが良すぎて我慢できずにその人のところに通ってしまう、っていうこの矛盾がたまらないんです。

さっき香奈から連絡が入り、これからFさんに抱いてもらうとのこと…

今日は泊まりっぽいです。
既に2回やったっぽい…

とりあえず香奈は3連休。Fさんもそうみたいですね。
俺のいない間は、金曜夜から日まで連泊だったみたいだし・・・
明日帰ってくるかな…

香奈がここまでハマるのは予想外でしたが…
Fさんの奴隷にしてもらう、というのが目的でしたからね。
輪姦も数回してます。
マワされてるところをFさんに見てもらって、その後二人きりでねっとりとするのがパターンみたい。。。

これを言うと見てくれてる方々の鬱勃起度が下がると思って言わなかったんですが…
いろいろと心配してくださる人も多いようなので、一つ白状します。

実は今回の報告前に、Fさんに協力してもらって香奈の気持ちを試すようなことしちゃったんですよね。
香奈の気持ちが俺になかったら、それはホントにただの浮気になってしまうわけで、俺としては全然興奮しないんですよ。
「彼氏を愛しているのに他の男に抱かれにいく」っていうのが俺のツボなわけなんです…

で、Fさんにそれとなく「身体以上の関係になりたい」ということを香奈に伝えてもらい、
その反応を見ることにしたんです。

で、結果はあっさりと「ごめんね」の一言。
こんな裏話しないほうが盛り上がるんだろうけど、
みなさんにあまり心配をおかけしても何なので書き込みました。

ただ、香奈がFさんのデカマラにハマッていることは隠しようのない事実…
実際に今もやってる最中だろうし…
色々心配をかけましたが、凹んだりはしてないし鬱勃起は問題なく継続中ですw

やっぱり現在プレイ中みたいです・・・
いや、ほんとにデカさとかプレイ内容とか半端なくてやめられなくなってしまったと…
キスもセックスもうまく、やってないときでもディープキスしまくってるそうです…

完全にご主人様と奴隷の関係ですよ
毎回土下座しながら「いれてください」と言わされてるそうです

香奈の心がこっちにありさえすれば、Fさんと同棲して毎日やりまくり、
俺とは連絡を取るだけ・もしくは報告の為にsexをするだけっていう
レベルの寝取られを心の底で求めてるのかもしれないです。
自分の鬱勃起フェチ度ははっきり言って異常なレベルかも…

一昨日の夜、結局香奈とFさんはホテル泊まり。
昨日は一旦帰宅後、ホテルをハシゴし夜まで調教を受けていたそうです。
報告させる為に今朝俺の家に呼び、詳細を聞きました。

ってことで、昨日の報告をしますね

一昨日の浮気ですが、誘ったのは香奈からだったそうです…
Fさんのモノが欲しくなってしまい、「自分でホテル代を出すから」と持ちかけたとのこと。
Fさんも即okで、お互いの家の中間地点で待ち合わせをしたみたいです。

まだ昼だったということもあり、まずは食事→カラオケへ。
カラオケには1時間半いたそうですが、歌ったのは2,3曲だけ…
時おり乳首を舐めてもらう以外はずっとディープキスをしていたとのことです…

カラオケを出てからはホテルに直行。
これらの詳細は全て香奈から聞いたのですが、報告の仕方や経過の表現がこれまでとは全然違うことに気が付き興奮…。

香奈「あたしだけが服脱いで、ずっとディープキスしてもらってた。上からいっぱいつば垂らしてもらって全部飲ませてもらって、ご褒美にあそこ舐めさせもらった…」

といった感じで、もう完全にこの関係の虜となっていることが伝わってきました…

Fさんのモノを咥え、しばらく奉仕していると
「挿れたくないの?」とFさんからの一言が。
香奈は即ベッドの下に降り、床で土下座をしながら
「いれてください」
とお願いしたそうです…

俺は最近知ったのですが、挿入をする際、香奈は必ずFさんに土下座をしてお願いしているとのこと。
野外や公園のトイレで土下座したこともあるそうです。

で、香奈の土下座を見たFさんは黙って香奈に挿入開始。
正常位で突いた後、バックでやりまくっていたそうです。

「イク」と一言声を出すと、Fさんはなぜかコップへ精液を放出…
香奈は何でそんなことするのか、その時は意味が分からなかったそうです。
コップに大量に出された精液を見て思わず
「飲んでもいいですか…?」と聞いてもF氏は許可をくれず、
逆にこれにおしっこをするように指示を出されたとのこと…

言われた通り香奈はその場で放尿…
Fさんが自分の精液と香奈の尿を指で混ぜ合わせ、「これを飲まなきゃもう調教はしてあげないよ」と言ってきたそうです。
香奈が黙ってそれを飲もうとすると、「これを飲むなら一つ約束しよっか」とFさんから提案が出されたそうです。

香奈から聞いた会話の概要をそのまま書きます。

Fさん「香奈ちゃんは○○さん(俺のこと)が大好きなんだよね?」
香奈「はい、大好きです」
Fさん「結婚したいの?」
香奈「結婚したいです」
Fさん「じゃあなんで俺に身体を預けちゃうのかな」
香奈「…Fさんのおちんちんが気持ちいいからです」
Fさん「じゃあ香奈ちゃんの身体は全てFさんのものです、って約束しようか。
香奈ちゃんの口もアソコも全部俺のもので、『○○さんはただの彼氏』で、身体は全部俺に捧げるって約束してくれる?」

言い換えればそれは、香奈とFさんがsexをする時、
香奈は自分の本来のご主人様に奉仕をしているだけで「浮気」をしているわけではないということ。
つまり、香奈の身体の所有権を俺からFさんに移せという、Fさんからの指示でした。

香奈が俺と別れるのは嫌だ、と言うと、Fさんはその必要はない、あくまで身体だけの問題だよときっぱりと言い放ったそうです。

長い沈黙の後、香奈はその契約に同意…

俺のことが頭をよぎったらしいのですが、結局は泣きながら
「わたしの身体は○○のものではなくFさんのものです。Fさんの奴隷でいさせて下さい…」と土下座したそうです…
自分に取ってもこれまでで最も興奮した瞬間でした…

Fさんの精液と香奈の尿が混じった液体を飲み干し、香奈は完全にFさんの奴隷となりました。
その後二人はベッドで激しくディープキス…
二人で激しく腰を振り合い、何度も何度もイカされたそうです…

その日は結局Fさんの精液を3回身体に注いでもらい、
翌日もホテルへいき、数時間ねっとりと絡み合っていたとのこと…
今度はFさんの所属している調教のサークルへ連れていってもらい、
複数の男に犯してもらうと言っていました…

香奈は先を決めた相手がいるにも関わらず純粋にFさんとの肉欲に溺れてしまっているのですが、
俺の性癖がこういうものであるのも分かってるし、無理に自重する必要もないと考えています
(そこは二人できっちり話し合いました)。
お互いのスタンスはこれまでと変わってません。
逆に言えば俺も香奈も、お互いの関係が崩れないものだと分かっているからこそ出来る行為でもあるんです。

こんなん愛と呼べないかもしれんですが…
まあ、これが俺と香奈の性癖なんでお互いそれを抱えていきます

俺は結局は香奈を完全に信頼しているんですよ。
ただ、今後も二人の関係に自信があると、それだけは言っておきます。
能天気に聞こえるかもしれませんが、それでもし本当に寝取られたらその時はどうぞ笑ってやって下され

では、おやすみなさい★

俺に惚れてる女をレイプさせた

夏休み前に一つ後輩の麻弥に告られた。
今年高校に入学してきたばかりの地味な女の子。
学園祭で少し喋っただけであんまり記憶にも残ってなかった。
友達も地味な女ばっか。つまんねー。
顔はそこそこ可愛いのに私服もダサいし会話も少なく、つまらん。
男と付き合った事も無いんだと。
俺も本気で好きになれない。ってか彼女いるし。
断っても麻弥はしつこかった。
麻弥は俺の言う事なら何でもするってさ。
俺の高校の武道場の倉庫には更衣室を覗けるように穴がたくさん空いていた。

夏休み、部活後、俺は誰もいなくなった倉庫に麻弥を閉じ込めた。
そして隣の更衣室に彼女を呼び出し、エッチ開始。
彼女は俺の所属する空手部のマネージャー。学年で間違いなくベスト5に入る可愛さ。
普段は優等生で清楚に気取ってるのに俺の前ではエロ全開。
そこも麻弥を断った理由でもあるけど。
夏休み前はほとんど毎日俺の家でヤってたのに夏休みに入ると部活で忙しくなり、一週間ぐらい空いた。
彼女のエロさもMAX。更衣室に入るなり、ディープキス責めにあう。
俺は早速彼女の制服スカートをめくってパンツの中に手を突っ込み、立ちながら手マン。
アンアンあえぎながら彼女も俺のズボンを下ろす。
俺のペニスはすでに勃起状態。
俺は彼女の片足を持ち上げ、パンツをずらして挿入。
彼女の感じる顔を目の前で見れる。
パンツ汚れちゃうよ~とか言いながら俺に抱きついている彼女をピストン責め。
徐々に更衣室をエロい臭いが覆う。
体勢を変え、立ちバック。
一週間ぶりのエッチというのは勿論、彼女は知らないが隣で他人が俺たちのエッチを見てるというのが興奮した。
とりあえず倉庫からは物音一つしない。ちゃんと見ているのかな。
パン!パン!とピストンを早め、彼女のお尻に発射。
お互い汗だくなので制服を脱いで二回戦。色々体位を変えながら二時間ほど楽しめた。

久々のエッチを終え、彼女を帰らせると俺は倉庫を開けた。
麻弥は覗き穴の前で座っていた。俺を睨んでいたが泣いていたのか目は真っ赤だ。
オナニーしていたのか?と聞くと黙って首を横にふる。
麻弥に近付き、抵抗する麻弥のスカートをめくるとアソコの所だけパンツがびしょ濡れ。
手もよく見ると指先がヌルヌルしている。
嘘つくんじゃねえよ!と麻弥を蹴飛ばす。
俺の言う事は何でもするんだよな?黙る麻弥を踏みながら次回も来るように約束させた。

3日後、再び彼女と更衣室で再会。
俺は少し早めに行くと既にそこには麻弥がいた。
俺を見損なって来ないかと思っていたがマジに来るとはバカじゃん。
その日も隣で麻弥が覗き見してる中、彼女とエッチ三昧。やっぱ最高だね。
エッチ終了後、倉庫に行くと麻弥は汗だくで横たわっていた。
スカートはめくれあがり、もうオナニーがバレる事などどうでもよくなったようだ。

その後も何回か麻弥に見学させつつ彼女とエッチ。
俺の家でした時は押し入れの麻弥が彼女にバレないかさすがにドキドキした。

8月に入り、彼女は2週間ほど家族旅行に行くらしい。
2週間も我慢できねー。そういえば麻弥の友達に一人可愛い子いたような・・・。

彼女にも麻弥にもバレないように、夏休み補習で来ていた麻弥の友達に声をかけた。
彼女が旅行に行く前にゲットしようと、そりゃあもう全力で口説き落としましたとも。
名前は紗耶香。麻弥と同じグループの子で、麻弥より少し可愛いく、明るい子だった。
そして、なんとか彼女が旅行に行くまでに紗耶香のハートをゲット。
勿論麻弥には内緒だよ、とか言っておいた。そして彼女は旅行へ。

いつも通り、麻弥を学校へ呼び出し、武道場へ。
今日はいつもとは違う相手だけど何があっても倉庫で大人しくしとけよ。
「誰ですか?」麻弥は悲しそうな顔をして聞くが無視。
大人しくしとけよ、分かったな!?キレ気味で言うと黙って頷いた。
麻弥を倉庫に閉じ込め、更衣室で待つ。

ドアを開けて入って来たのは麻弥の親友の紗耶香。
麻弥はどんな顔してるかな。
紗耶香を隣に座らせ、談笑。密室の中、二人きり。
自然にお互い唇を重ね、抱き合い、横になる。
紗耶香の制服を脱がしながら丁寧に愛撫。ンッ、ンッ!抑えめに紗耶香があえぐ。
スカートをめくり、パンツを脱がそうとすると
「ダメ!恥ずかしい!」
紗耶香も処女のはずだ。なだめながらパンツを脱がし、マンコを舐めまくる。
麻弥にも聞こえるようにわざといやらしい音を立てて舐めまくった。
いよいよ挿入。
俺のペニスを見て
「そんな大きいの入らないよ~」
と怖がる紗耶香。
こんなに濡れてたら大丈夫だって、
「初めてだから優しくして・・・」
紗耶香の足を持ち上げ、正常位でペニスをマンコへ
「痛い!痛い!」
痛がる紗耶香を無視してどんどん奥へペニスを入れる。
ペニス全体がキツイ温かみに包まれる。
全部入ったよ、大丈夫?やめようか?
「痛いけどガマンする・・・最後までして」
紗耶香は涙を流してつぶやく。
待ってました、俺は容赦なく紗耶香のマンコを突きまくった!
「ンッ!ンッ!痛い~っ!もっとゆっくり・・・!」
麻弥、見ているか、お前の親友の処女奪ってやったぞー。
突きながら紗耶香の身体に覆い被さる。
紗耶香!紗耶香!スゴク気持ちいいよ!
「ンッ!アンッ!私も・・・ちょっと、痛いけど、イイよ~!」
お互い抱きしめあいながら腰を振りあう。
グッチャ、グッチャと紗耶香のマンコをかき回し汗ダラダラ。
紗耶香、イキそうだ、中で出していいだろ?
「えっ、ダメ~っ!」
嫌がる紗耶香の唇をキスで塞ぎ、ピストンを早める!
「ん~~~っ!」
何か叫んでいる紗耶香を尻目に身体を密着させ、紗耶香の中に発射!
ペニスがビクビクするのに合わせて紗耶香もビクビクしてる。
ペニスを抜くとマンコからドロリと精子が。血も混じっている。
「も~!赤ちゃんできたらどうするの!?」
大丈夫だって~。誤魔化しながらイチャイチャ。

さらに優しくフェラを教えてあげる。再び勃起したところで二回戦。
麻弥に紗耶香の顔やペニスとの結合部が見えるように体位を変えていく。
紗耶香も親友に初体験を覗かれてるとも知らずに頑張って腰をふる。
バックで突きまくり、最後は紗耶香の両腕を引っ張りながら中出し。
気持ち良かったよ~。お別れのキスをして紗耶香とバイバイ。

そして倉庫へ。麻弥はうずくまって泣いていた。
でも両手はスカートの中だった。
親友の初体験見てオナってたのか!?とんだ変態だな!麻弥を蹴飛ばす。
もっとこいつを虐めてやりたい。
彼女が旅行に行っている間、麻弥には散々紗耶香とのエッチを見せつけてやった。
さすがに中出しは最初だけだったが。
彼女が旅行から帰ってきてからはバレないために紗耶香との関係を激減させた。
再び彼女とのエッチ三昧の生活。
彼女とのエッチは相変わらず最高だが、麻弥に見せつけるだけも飽き始めていた。

もう麻弥に用は無いか。
俺は友達の不良に麻弥を売った。性欲の塊みたいな奴。
顔写真を見せて処女だと言ったらかなり高値で売れた。
ついでにビデオ撮影も許可しといた。その日、いつも通り麻弥を倉庫に閉じ込めた。
ただいつもと違うのは麻弥の両手足を縄で縛り、口にガムテープをして声を出せないようにした。

そして俺は更衣室へ。今日は久々に紗耶香とヤれる。たっぷり時間をかけて楽しむか。
しばらくして紗耶香が入ってきた。
「久しぶり~(^O^)」
満面の笑顔にドキッとする。ヤベー可愛い・・・。
ポニーテールの髪からは甘い匂い。再会を喜びつつ早速イチャイチャ
。俺は椅子に座り、ペニスを舐めさせる。結構巧くなってきたな。
手でしごきながら丁寧に舐める紗耶香の表情にあっという間に勃起。
「ねぇ、早くしようよ~」
自分で入れてみ。
「も~(^_^;)」
紗耶香はパンツを脱ぎ、制服スカートをめくりながら俺のチンポに跨る。
空いた手でチンポをつまみ、自分のマンコの位置をクチャクチャ探る。
亀頭がヌルッと包まれたかと思うと紗耶香はゆっくり腰を落とし、チンポを全て呑み込んだ。
「アァッ・・・イイよ~っ」
うっとりした表情でしっかり俺に抱きつく。
俺も紗耶香の腰を抱きしめ、チンポをより深く押し込む。
「ンッッ・・・」
紗耶香はゆっくり腰を上下させる。
「アンッ、アンッ、アァッ!」
ついこの間まで処女だったとは思えない淫乱ぶり。
俺も頑張って腰を突き上げる。キツキツの締め付けにもう出そうになる。
紗耶香を抱え、床に移動。騎乗位で紗耶香を突く。
あーもうイキそう・・・。突き上げる速度を早め、紗耶香をガクガクさせる。
中に出していい?
「アアアアッッッ!ちょっと待って!」
出る!俺が叫ぶ直前に紗耶香は俺の上から飛び退き、チンポをくわえる。
手でしごき、頭を上下させ、激しくチンポを吸い上げる。ウゥッ・・・。
俺はあまりの気持ち良さに思わず唸ってしまい、紗耶香の口中に発射。
次々出ていく精液を紗耶香はゴクゴク飲んでいく。
最後の一滴まで吸い尽くし、顔を上げる
「精液ってこんな味するんだ・・・」
口の周りの精液を舐めながらニコッとする紗耶香。
おいしい?
「んー、変な味。飲み込みにくいし(^ω^;)」

紗耶香は萎えたチンポを再びくわえ出す。そろそろいいかな・・・。
俺は舐めてもらいながら不良にさりげなくメールを送る。

数分後、紗耶香にフェラされつつ、マンコをぐちゃぐちゃイジってやっていると、隣の倉庫の扉が開く音がした。
「えっ?誰か来たよ?」
紗耶香のフェラが止まる。
数秒後、ドン!ドン!バン!と大きな音が鳴り始めた。
大丈夫だって、隣でも誰かヤってるんじゃね?
(ヴーーッ!ヴーーッ!)
隣から小さく女のうめき声がする。
麻弥の声だ。
ほらね!始まったみたいだよ!
「ホントだー」
俺のチンポをいじりながら紗耶香がつぶやく。
隣で親友が襲われて処女喪失しているとも知らずに・・・。
憐れみながら紗耶香の頭を撫でる。
隣のドタバタは無くなり、女のうめき声が小さく聞こえるだけとなった。
よし!俺らもやろうか!
「うん、何か隣で他の人もヤってるとドキドキするね!(^.^)」
紗耶香はニコニコしながら両膝を付き、尻をこっちに向けた。
紗耶香の白くてプリプリの尻を掴み、ズブズブッと挿入。
「ウゥンーー」
紗耶香が悩ましい声を出して腰をくねらせる。
隣からは
(ヴッ!ヴッ!ヴッ!)
と麻弥の抑えられたうめき声が聞こえる。
不良にガンガン突かれているようだ。
これで麻弥も女になったんだなぁ。そんな事を思いながら紗耶香をバックで責めまくる。
「アンッ!アンッ!イイッ!」
パンッ!パンッ!
紗耶香も興奮しているのか、腰を打ち付けるたびに紗耶香が今まで以上の声であえぐ。
あまりの声の大きさに思わず紗耶香の口を手で抑える。
アソコもギュウギュウ締まり、最高だ。
腰を引くと紗耶香の膣の肉がペニスにまとわりつくように捲れ、ヒダヒダはカリ首をひっかく。

ぐちゃぐちゃと紗耶香のアソコをかき回していると紗耶香が
「アンッ、ちょっと待って、トイレ行きたい・・・」
オシッコか?
「うん・・・」
え~、途中で抜きたくないし。
「ごめん、すぐ戻るからね(^_^;)」
そこのバケツにしたらいいじゃん。
「えっ、嘘ッ!?冗談でしょ?」
俺はバックでペニスを入れたまま紗耶香を立たせ、更衣室の隅のバケツにまたがる。
「無理だって~」
大丈夫、大丈夫!
後ろから紗耶香のクリをいじる。
「アンッ!ダメッ!出ちゃう!」
クリを指で摘んだり弾く度に紗耶香の膣がキュウキュウしまる。
「もうダメ・・・!!」
ジョロロロロ・・・青いバケツに紗耶香のオシッコが放たれる。
「もうヤダ~(T_T)」
俺のペニスも入ったままなのでペニスにも少しかかる。
全て出たところでティッシュで紗耶香のアソコと結合部を拭いてあげる。
あ~ぁ、紗耶香のオシッコ俺のにもかかったじゃん。
「ごめんなさい(T_T)だって・・・」
紗耶香が泣きそうになる。でもどうだった?
入れたままオシッコするのって?
「すごく気持ち良かった・・・(o^-^o)」
恥ずかしそうに紗耶香がつぶやく。

じゃあ俺もこのままオシッコしようかな。
「えっ?私の中に出すってこと?」
嫌ならみんなに更衣室でオシッコした事バラしちゃうよ?
「そんな~(T_T)」
俺は紗耶香の腰をしっかり掴むとペニスの力を抜いた。
尿道をオシッコが流れていく。
「ヤァッ!出てる!オシッコ中に出てる!」
紗耶香は必死に俺の腕を掴む。
ジョーー、紗耶香の中に少し溜まると膣とペニスの間を逆流してくる。
ポタポタとバケツに落ちる。全て出し終え、ペニスを抜いた。
バケツにまたがる紗耶香の膣穴から俺のオシッコがジョロジョロと流れ出す。
「ヤダ~!」
またオシッコしてるみたいだね。
再び泣きそうになる紗耶香をなだめながらティッシュで拭き拭き。

その時、倉庫の扉の開く音がした。
「隣、終わったみたいだね」
じゃあ後一回して終ろうか。正常位で挿入し、紗耶香にディープキスしながら腰をふる。
「アンッ、アンッ、アソコがジンジンするよ~(>_<)」
ピストンを早め、紗耶香の口に発射して終了。

「今日はいつもよりスッゴク気持ち良かった(^.^)」
笑顔で身支度を整える紗耶香にキスをし、校門まで送る。
「次は中に出してもいいよ(^O^)大丈夫な日に来るから」
ニコニコしながら手を振る紗耶香とバイバイ。

俺、紗耶香に惚れ初めてるかも・・・彼女もいるのにマズイよなぁ。
とか思いながら武道場に戻る。さて、後始末するか。

倉庫の扉を開けるとそこには変わり果てた姿の麻弥が横たわっていた。
制服は床中に散乱し、幼い体型には似合わない全裸に靴下だけという姿だった。
白い身体中に不良に吸われた跡がアザのように残り、細い太ももにはアソコから流れ出た血が付いており、マットの上にもクッキリ鮮血が残っている。
そして麻弥の未発達の小さなアソコからは不良の精液がトロトロとゆっくり流れ出していた。
放心状態。
唯一、ハァハァと肩で息をしているのが生きている証拠だった。
倉庫内を見渡すとプレイ前に不良が設置してあったらしいビデオカメラが無くなっている。忘れずに持って帰ったようだ。
俺は麻弥に近付き、これからはアイツに可愛いがってもらえよ、そう告げると武道場を後にした。それから俺は夏休み中、麻弥の姿を見る事は無かった。

数日後、不良から襲った時に録画したビデオを貸してもらった。
不良とはすっかり仲良しだ。

そこには麻弥が俺と紗耶香とのエッチを聞いているところから最後までしっかり映っていた。
縛られているところを突然巨漢の不良に踏み込まれ襲われる。
逃げようとするが足を掴まれ、広げられると、パンツをはぎ取られいきなり挿入されたようだ。
まぁ俺らのエッチを聞いて濡れてはいたようだが。
ガムテープで口を塞がれ
(ウゴーッ!ウゴーッ!)
初めての異物の挿入に麻弥は大きく身体を反らせて苦悶する。
スカートから伸びた細くて白い足は硬直し、ピクピクしている。
不良は麻弥が処女と知っていながら麻弥の腰をガッチリ掴み、ズンズン腰を進め、容赦なくピストンを開始。
(ウゴッ!ウゴッ!)
泣きながら麻弥の身体がビクンビクン跳ねる。
不良は腰を振りながら麻弥の制服を脱がしていく。
麻弥のまだ未熟なおっぱいに吸い付くとデかい身体を震わせ、一発目を麻弥の中に注入。
出されているのがわかるのか、
(ウーッ!ウーッ!)
麻弥は足をバタバタさせる。

二発目、三発目はカメラの前に移動し、見せつける事を意識した内容だった。
麻弥の処女喪失の証に真っ赤に染まったアソコをアップで映し挿入したり、バックで突きながら痛みに泣きじゃくる麻弥の顔をアップで映したりしていた。
巨漢の不良がまだ幼い小柄な処女を容赦なく喰い尽くす光景はなかなか爽快だ。
俺はビデオを見ながら思わず勃起してしまう。

さらに数日後、今度はどこかの部屋で麻弥が五、六人の不良達にマワされているビデオを借りれた。
次々と挿入され中に出される麻弥。
もう麻弥は不良達から脱け出せないだろう。
妊娠するのも時間の問題だ。
今度このビデオを見ながら彼女とエッチしようかな、とか考えつつ俺は携帯を取り出した・・・

ブログランキング参加中!

宜しくお願いしますm(_ _)m

寝取られブログランキング↓

アダルトブログランキングへ

検索フォーム

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。