大学生の彼女が学生のヤリチンを自宅に誘い浮気エッチを

俺:当時社会人2年目 24歳 体型普通 174センチ 元オタク
彼女(智美):当時大学生 鈴木亜美みたいな顔 21歳 ちょっとムッチリ 160センチ
浮気相手(哲也):大学の同級生らしい 21ぐらい? 色黒

俺の方が先輩で卒業間際に付き合うことになった・・・オタクだった俺が気合いを入れておしゃれしてデートして告白。付き合うのをきっかけに俺はアニメオタクを卒業したw ファッションにも気を遣うようになり、やっとそれなりに見られるようになった。

付き合って2年目社会人になってちょっと慣れてきた俺は、仕事が忙しくなって彼女の智美にかまえずにいた・・・まあありがちだがそんな状態でも智美は気にしてないよ、と広い心で接してくれた・・・はずだったのだが、ゴールデンウィークでちょっと客先が休みに入ると、さすがに仕事がなくなるw

こっちもすることもなく・・・といっても会社には行って書類をまとめたり、打ち合わせの資料を作ったりしていた。そんな中、急に休みをもらえることになり、久々に彼女と過ごすか、と彼女にメール・・・返事がない。まあ昼間にメールすることもなかったし、寝てるのかなと思い、彼女のうちのそばまで来た。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

逆らえない先輩に目の前で彼女を寝取られました

誰かに聞いて欲しくて、書き込みさせていただきます。僕は、今年某大学に入学した大学生です(名前は仮にコウセイとしておきます)。

彼女は同い年で、15歳から付き合っているんですが、付き合うのは僕が初めてで、もちろんHも僕としかしたことがありません(仮にユミとしときます)。彼女は、木村カエラ似で、スタイルもとても良いので、ほんとに自慢の彼女なのです。何人もの男達が過去に告白してフラレているくらいです。

僕は、大学で憧れのアメフト部に入部したのですが、先日、部の先輩との飲み会で酷い目に遭ってしまいました。僕の大学は体育会系なので上下関係は絶対、特にうちの部は軍隊みたいな感じです。先輩はみんな屈強な男達なので、当然逆らえるわけもありません。


男の園(?)みたいなものですから、飲み会などではエロい話ばかりですし、マネジャーなんかは格好のセクハラの的でした。5月に新入生歓迎コンパがあったんですが、さんざん飲まされた挙句に、彼女が居るのかどうか、初体験はいつか、今まで何人とエッチしたのか等を、みんなの前で新入生全員が順番に言わされました。新入生のうち、6人くらいが彼女持ちでした。

続きを読む

家庭教師がイケメンで嫁が美しくなった寝取られたのか?

嫁の優子は35歳で、俺は37歳、結婚して12年経つ。明るい性格で、可愛らしい顔の優子は俺の自慢の嫁だ。

150cmと小柄だが、カップで言うとFもある胸は、どんな服を着ていても主張しすぎていて、他の男が見ているんじゃないかと気になって仕方ない。ルックスは、芸能人で言うと安めぐみを少し痩せさせた感じだ。小学生の息子が受験をすることになったので、家庭教師をつけることになった。

最初は女性の家庭教師にしようと思っていたのだが、専業主婦で俺以外との男性との接点が全くない嫁に、多少は刺激になるかと思って男子大学生にしようと思った。嫁は、普段家にいるときはメイクもほとんどせずに、ジャージみたいな部屋着を着ている。髪も自分で切ったりするくらい、おしゃれというか、女らしさと縁遠くなっていた。週に2日も男子大学生が自宅に来るならば、そういったところも改善されると思ったのもある。

続きを読む

不倫していた彼女が目の前で他人の男から体を触られていた

まだ今でも思い出すと屈辱感がみなぎり、その裏腹にどうしようもなくエッチな気分に満たされてしまう出来事が過去にありました。文章の書き方がへたくそなのでその辺はご勘弁ください。ただ本当に自分では強烈な体験だったもので投稿することにしました。

私は父が経営する会社にすぐ入社することになったのは、社長である父の持病である糖尿病悪化で体調を崩し入院したためで(丁度高校卒業時と重なったため)当時は家族のため当たり前の選択でした。その後父も悪いなりに仕事に復帰し、月日が過ぎていきました。

会社は20人あまりの小企業で女性がちょっと多く12人程度でハッキリ言うと結構美人ぞろいで(そこのところは自慢だった)働いていてもハリがあり楽しいものがあったのです。年齢も22歳くらいから40歳くらいで大半が独身女性でした。会社に入り10年程過ぎた28歳位のときに問題の女性が入社してきました。

続きを読む

夫婦の夜の営みに自信が無くなり嫁を満足させるため巨根の部下に寝取らせた

私には、12歳も年下の嫁がいる。嫁は38歳で、息子が二人もいるのだが、若々しくて美人だと思う。

夫のひいき目かもしれないが、仲間由紀恵によく似た雰囲気の嫁は、実際いまだに町でナンパをされることもあるそうだ。二人の息子が家を出て、二人きりの生活に戻ると、夜の生活が飛躍的に増えた。子供達と同居していた時は、母親の気持ちが強かったのが、同居しなくなったことで解き放たれ、女に戻ったようだ。

由紀恵の方から誘ってきてくれることが多く、男としてとても幸せで誇らしかったのだが、週に2度3度となると、中折れすることが多くなり、期待に応えられなくなっていた。由紀恵は、セクシーな下着を着たり、大人のおもちゃを買ってきて、私に使わせてくれたり、とにかく工夫をしてくれた。だが、歳には勝てず、中折れは避けられなくなっていた。

中折れしないように、早く動くとすぐにイッてしまうし、悪循環だった。そんな中、大きめのディルドを使うようになって、大きなペニスの男に犯される由紀恵を想像するようになっていた。そして、由紀恵にも「大きなチンポでイク!」とか「大きなチンポに抱かれたい!」

などと言わせるようになっていた。それによって、寝取られているところを想像することで、異常なまでに興奮し、中折れしなくなった。由紀恵は、初めのうちは戸惑っていたが、他の男とのセックスを匂わせることで、私が興奮して頑張るので、楽しんでそう言うことを言うようになっていた。

続きを読む

ブログランキング参加中!

宜しくお願いしますm(_ _)m

寝取られブログランキング↓

アダルトブログランキングへ

検索フォーム

最新コメント